• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > あまちゃん「GMT47」と「AKB48」が“ガチバトル”?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまちゃん「GMT47」と「AKB48」が“ガチバトル”?


ページ: 1 2 3

「最近は『GMT47』のメンバーを実際にCDデビューさせて金儲けしようとする動きが出てきているんです。番組は9月で終わるのに、年末の紅白出場を目指していく話まである。架空の話ならともかく、実際にパクリで金儲けする動きが出たら、AKBサイドが怒りだすのは仕方ないと思いますよ」(音楽関係者)

 しかも「GMT47」の紅白出場となると、まだ単独出場していないNMB48やHKT48にとっておもしろい話ではない。

 NHKにしてみれば、ドラマのオンエア中に行動に出なければ問題なしという考えだろうが…。「GMT47はドラマの制作にあたって作り出したアイドルグループです。現場にも確認しましたが、NHKとしてこれ以上は何もお答えすることはありません」(広報部)

 人気が出れば利用しようとする勢力が出てくるのは、この世界ではよくあること。法律的にはどうなのか。

 板倉宏日大名誉教授(刑法)は「あくまでドラマだけで許可をしているだけで、終了後にAKB48を模したグループ(GMT47)でCDデビューなどをして利益を得た場合は、著作権法に触れる可能性が考えられます。もちろん民事なら損害賠償を請求できるでしょう。100万枚を超えるAKB48のCD売り上げを考えると、リリースされるCD1枚で損害賠償額が数億円になる可能性もあるんじゃないでしょうか」と話している。

 GMT47がドラマを飛び出して、活動し始めたら、AKBサイドも無視できない。激しいガチバトルは避けられないだろう――。

ページ: 1 2 3
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!