• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > モナ同期アナが退社前夜の秘密バラす

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モナ同期アナが退社前夜の秘密バラす


 大阪・朝日放送の新人アナウンサーの練習風景が、このほど公開になった。

 新人アナウンサーは北條瑛祐(ほうじょうえいすけ)アナウンサー(22)、大野聡美(おおのさとみ)アナウンサー(22)の2人。北條アナは「自分の中ではまだまだだと思っています。戦力になれるように、しっかりと基礎を練習していこうと思います」と話し、大野アナは「言い訳はしないで、何があっても自分の責任で、と考えてデビューにくらいついて臨んでいきたいと思っています」と決意表明をした。

 北條アナはけん玉が得意。器械体操経験者の大野アナは体の柔らかさを生かした特技も披露する。

 

 一方、講師役の上田剛彦アナウンサー(38)の“講義”も白熱した。お題は上田アナと同期入社で現フリーアナウンサーの中西モナ(旧姓・山本=37)について。

 モナといえば、民主党の細野豪志幹事長(当時は政策調査会長代理=41)と路チュー騒動の張本人。

 大野アナが「母親に『路チューは止めろ』と言われました。最初は分からなくて『路上駐車?』と聞いちゃいました」とおっちょこちょいなエピソードを明かす。すると上田アナは「16年前に僕も北條のところにいて、隣が山本モナだった。特技を披露する機会もなかった。全員、山本モナの話を聞いていた」と唇をかむ。

 さらに、朝日放送を退社する直前に2人でワインを6本空けたこともバラし「それで写真撮られなかったから、東京でハジけちゃったんじゃないですか?」とサラッと暴言。さらに「僕には見向きもしてくれなかった」と言い、笑わせた。

 新人アナの2人は11日に朝の情報番組「おはようです」と、その後のABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」に出演する予定。同日にラジオニュースも担当する。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!