• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > スクープ!矢口を都内自宅で目撃 間男も同伴

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクープ!矢口を都内自宅で目撃 間男も同伴


ページ: 1 2

 元「モーニング娘。」の矢口真里(30)の不倫騒動は発覚からはや1か月半。騒動勃発直後の5月22日を最後に矢口は公の場から姿を消し“雲隠れ”していたが、最近になって東京都内のマンションでの生活を再開していることがわかった。先月初めには本紙既報通り“間男”のモデル梅田賢三(25)と“逃避行”していたが、関係者の説得もあり、通常の生活に戻ったようだ。その先には謝罪記者会見、テレビ復帰の道筋が見えてきた。

 

 梅田との“自宅連れ込み不倫”を前夫の俳優中村昌也(27)に目撃されるという前代未聞の失態を演じ、5月30日に離婚した矢口。その後は、約1か月にわたりホテルを転々とし、梅田も同行しているとの情報もあり“逃避行”が続いているともみられていた。

 ところが、最近になって矢口は覚悟を決めたのか帰宅したという。それも、中村と住んでいた都内の自宅マンションではなく、中村と別居後に移り住んだ都内の高級マンションだった。

 梅田に近い関係者がこう明かす。

「1~2週間前に帰ってきたそうです。梅田も身を寄せてるんじゃないかと噂されてます。梅田は他人の妻を寝取った反省がないのか『マスコミ、うぜぇ!』と、矢口と梅田を追い続ける週刊誌などに陰で悪態をついてます」

 本紙が周辺を取材すると、確かに同マンション近辺で矢口の目撃情報が出てきた。

「2~3日前に矢口さんがマンションの前の通りを歩いてたのを見ました。まゆ毛も描いてないスッピンで、ミニスカにヒールを履いて。サングラスとかマスクとかで変装しなくてもオーラで目立ってて、歩いていた人はみんな振り返っていましたね」(60代の近隣住民女性)

 別の近隣住民は「1週間くらい前、スーパーで1人で食材を買い物している矢口さんを見たという人がいた」と話す。

 不倫発覚からまもなく2か月。このタイミングで雲隠れをやめたのは、なぜなのか。

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!