• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 壇蜜 深刻なストーカー被害に悩む日々

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

壇蜜 深刻なストーカー被害に悩む日々


ページ: 1 2

 いまや“エロスの女王”となった女優の壇蜜(32)が、深刻なストーカー被害に悩まされていることが本紙の取材で分かった。テレビ出演などで自宅を紹介したことがきっかけとなり、一部の熱狂的ファンが住所を突き止め、ストーカー化。実害も出ており、壇蜜本人も頻繁にパニックになっているというから穏やかではない。周辺関係者は警察に被害届を提出することも真剣に検討し始めたという。

 

 

 大ブレークの“弊害”がついに出てしまった。

 

「昨年、バラエティー番組で壇蜜の部屋を紹介するという企画があった。質素な部屋で生活しているところなどが放送され反響があったが、そこから住まいがバレたそうです」とはあるテレビ局関係者。

 

 以前、壇蜜は本紙の取材に「家賃は7万5000円のアパート。低層階に住んでいます」などと話していた。一般的に、ある程度ブレークした芸能人は安全面などを考慮して、セキュリティー設備が万全のマンションなどに転居することが多い。

 

 だが壇蜜の場合、あまりにもブレーク速度が速すぎたため、高級マンションに引っ越すだけの財力がなく、その時間も取れなかったという。

 

 自宅を突き止めた熱狂ファンの仕業と思われる実害も出ている。

 

「自宅のポストからごっそりと郵便物がなくなることもしばしば。公共料金の支払い伝票なども盗まれるので、壇蜜が自分で支払えないこともあるんです。催促の請求が来たこともあると聞きました」(前出関係者)

 

 熱狂ファンのストーカー化も深刻だ。そのため、壇蜜はそれまで最寄り駅から自宅まで徒歩で移動していたが、今では必ずマネジャーが自宅まで送るようになった。人気者ゆえの宿命とはいえ、唯一の息抜きの場である自宅でほっとすることもできない。魅力の一つでもある庶民的な生活ができなくなり、壇蜜本人の精神的ダメージは計り知れない。

 

「壇蜜が『最近、抜け毛が止まらない』とスタッフにこぼしているところを聞きました。もともと、痩せ形だが、体重も落ちているそうです。いつ倒れてもおかしくない」(前出関係者)と、目に見える形で深刻な症状が表れている。

 

 弊害は他にもある。ある仕事先で、あの温和なはずの壇蜜が「もう、あなたのところとは仕事したくない!」と声を荒らげることもあるという。

 

>>「いつだって芸能界を辞めたっていいんだからね! もっと考えてよ!」

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!