• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 笑福亭松喬らが先代松喬さんと笑福亭松之助さんの思い出語る 

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

笑福亭松喬らが先代松喬さんと笑福亭松之助さんの思い出語る 


師匠追福公演開催を発表した(左から)笑福亭生喬、笑福亭松喬、笑福亭遊喬

 落語家の笑福亭松喬(58)、笑福亭遊喬(54)、笑福亭生喬(50)が15日、大阪市内で「七回忌追福・六代目松喬 リスペクト兄弟会」(5月1日=心斎橋角座)公演の開催発表会見に登場した。

 2013年7月に亡くなった六代目松喬さん(享年62)を、弟子3人がしのぶ兄弟会。

 松喬は「先代は酔うと『我々が楽しくニコニコやってる会は、客は面白くない。運動会も真剣にかけっこするから親は面白い。引きつるくらい真剣にネタをやろう』と話していたのが記憶に焼きついている。お客様にきっちり聞いていただけるコンセプトで、六代目を追福したい」と意気込みを見せた。

 生喬は「昨年行った六代目笑福亭松鶴(六代目松喬さんの師匠=享年68)生誕100年祭で大阪文化祭賞をいただき、今年は鶴瓶師匠が芸術選奨を受賞された。あまり日の目を見ない笑福亭一門がキテる時に兄弟会をさせてもらうことになったので、胸を借りたい」と笑った。

 笑福亭一門といえば、笑福亭松之助さんが先月、93歳で死去した。松之助さんは六代目松鶴さんの弟弟子に当たる。

 六代目松喬さんは師匠の松鶴さんではなく、松之助さんから「へっつい幽霊」を教わっていたそうで、松喬は「『道具屋の~』『お越しやす』で始まるんですけど、そこでストップ。『道具屋の~』の部分なんか適当でいいっていう松之助師匠と、そこもきっちりやらなアカンという先代でケンカになって、それだけで一日終わったらしい」とエピソードを披露。

 続けて「師匠がやるネタであっても『あなたがするネタが好きなんです』と話して、稽古をお願いすればいいと暗に教えていただいた」とも語ったが、遊喬から「兄さんも師匠が『ふぐ鍋』やるのに、師匠に聞かんと吉朝兄さんに教わってましたな」と突っ込まれると、「内緒内緒」と苦笑いした。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!