• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ピエール瀧容疑者ブチ切れ奇行 一度スイッチ入ると豹変…警察沙汰過去も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピエール瀧容疑者ブチ切れ奇行 一度スイッチ入ると豹変…警察沙汰過去も


二面性が浮かび上がったピエール瀧容疑者

 コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)を巡り激震が広がっている。瀧容疑者の私生活はあまり表に出てこなかったが、徹底取材すると浮かび上がったのが二面性だ。普段は温厚で天使のようだが、一度スイッチが入ると悪魔のように怖くなる――過去には“警察トラブル”も起こしていたことが発覚した。

 麻薬取締部による捜査が着実に進展する一方で、本紙も瀧容疑者の知人、関係者、自宅周辺などで徹底取材している。そこで浮かび上がってきたのは、天使と悪魔、ジキルとハイドとも言える瀧容疑者の二面性だ。

 基本的に瀧容疑者の評判は悪くない。むしろ良い方だ。

「穏やかな人で、共演者とくだらない話で盛り上がっていました。気配りもできる。役者としての評価はうなぎ上りで、スケジュールを押さえるのが困難な俳優の一人。落ち目の時に薬物に走るならまだしも、彼は今が絶頂期。ナゼ?という言葉しか出てきません」

 そう証言するのは瀧容疑者とドラマで一緒になった芸能マネジャーだ。ほかにも複数の業界人に話を聞いたが、全員が「ナゼ?」といった言葉を口にする。

 自宅のある東京・世田谷区でも同様の反応が多かった。隣に住む女性は「ニュースで見て驚きました。回覧板を渡したり、あいさつする仲ですけど、変な様子はなかった。常識人ですよ」と話す。

 瀧容疑者は約10年前に家族とともに越してきた。建て売りの住居は推定1億円ほど。当時は役者として大ブレークする前で、自宅にいることも多かったという。

「娘さんを連れて出掛けたり、近所の子供たちが自宅前の道路にチョークで絵を描いているのを笑顔で見守っていました。良きパパというイメージしかありません」(別の近隣住民)

 子煩悩は現在も変わらず、つい先日も娘と近くのコンビニへ。先週末にはプレゼントとおぼしき大きな紙袋を両脇に抱えて自宅に戻る姿が目撃されている。

 仕事先でも私生活でも“いい人”。常識人で通っていただけに、なぜ違法薬物に手を出したのか理解に苦しむ人は多いだろう。

 瀧容疑者がオーナーとされる東京・中目黒のおでんバーの周辺でも評判はすこぶる良い。近所の多くの人が「瀧さんは会った時などにちゃんとあいさつをしてくれて、良さそうな人だった」と口を揃え、今回の逮捕に驚きを隠せない様子だった。

 だが一度キレるとテコでも動かない一面もあった。そのため数年前には警察が出動するご近所トラブルが勃発していたというのだ。

 自宅近所に住む男性は「瀧さんの自宅の敷地内に無断で自転車を止めた人がいたのですが、これに瀧さんがブチ切れ、自転車を勝手に没収したんです。持ち主が『返してください』と頼んでも、瀧さんは応じず、最終的には警察が出動する事態になったそうです」。

 無断で自転車を止めた持ち主も悪いが、それを没収して返さない瀧容疑者は窃盗罪に問われてもおかしくない。何より普段温厚な瀧容疑者の“怖~い一面”に近隣住民はザワついたという。

 また約半年前の明け方、店の近くで不審な姿も目撃されていた。近隣住民は「(店から駅に向かう途中の)高架下の自転車置き場の近くで、立ちションをしていました」と明かした。

 公衆が集まる場所での立ちションは軽犯罪法で禁止されているとはいえ、酒に酔って尿意を我慢できなくなり物陰でつい…という人も多いだろう。ただ瀧容疑者は顔を知られた有名人であり、いつどこで誰に見られるか分からないだけに、立ちションは避けそうなものだが…。

 目撃した近隣住民も「(立ちション現場近くの)瀧さんのお店には、もちろんトイレもある。それなのに、あんな売れっ子俳優が人目も気にせず外で用を足すのは、ちょっとおかしいなって思った」と首をひねるばかりだ。いつも笑顔で礼儀正しい瀧容疑者だが、その裏ではとてつもなく深~い闇を抱えていたのだろうか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!