• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 竹島宏 演歌だけど激しくダンス「踊らされちゃいました」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竹島宏 演歌だけど激しくダンス「踊らされちゃいました」


竹島宏

 演歌歌手・竹島宏(40)が13日、都内で新曲「噂のふたり」の発売記念イベントを行った。

 爽やかな恋の駆け引きをアップテンポに仕上げた楽曲で、最大の見どころはイントロから歌い終わるまで繰り広げる激しいダンスだ。昨年リリースしたシングル「恋町カウンター」でも歌いながらダンスを見せており「今年はもう踊りませんと言ってきましたが、結局、踊らされちゃいました」と前作以上のダンスをファン200人の前で披露した。

 歌い終わった後には「ハァハァ」と息を切らすほどのダンスになった今回の新曲。「振り付けの先生が『前作を超えるようなものにしよう』と話し合って、超えるにはどうしたらいいのかと考えたら、動きが激しいものにしようとなった」と経緯を説明した。

 息切れしないためには「実践トレーニングを積み重ねるだけ」と心に決めている。「前作もそうでしたが、初めはアタフタでしたが、やっていくにつれ、呼吸するタイミングや下半身の筋肉、柔軟性がついてくる。そうなれば良くなってくるはず」と話した。

 竹島にとっての目標は紅白出場。「今年の大みそかくらいには、息切れしないで歌えるようになりたいですね」と目を輝かせた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!