• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ボイメン研究生が新日プロ・永田に弟子入り 全国ツアー前に“闘魂注入”トレ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイメン研究生が新日プロ・永田に弟子入り 全国ツアー前に“闘魂注入”トレ


永田(中央)とボイメン研究生が揃って敬礼ポーズ

 東海エリアを中心に活動中の6人組男性ユニット「BOYS AND MEN 研究生」(ボイメン研究生)が新日本プロレスの永田裕志(50)に“弟子入り”した。間もなく始まるツアーを前に、気合十分のメンバーたち。ところが、トレーニングメニューの冒頭から息が上がり…。その模様を紙上リポートする。

 このほど6人が訪れたのは東京・江東区のスポーツクラブ「athletic camp LION」。22日(名古屋)から始まるツアー「BMK GAKEPPUCHI TOUR2019」(4月5日東京、同13日大阪)を成功させるため“永田魂”を注入しようというわけだ。

 ボイメン研究生は「BOYS AND MEN」の弟分にあたる。メンバーは米谷恭輔、佐藤匠、北川せつら、中原聡太、松岡拳紀介、三隅一輝の6人。抜群のルックスと個性的なキャラクターが魅力だ。昨年5月、和田アキ子のデビュー50周年プロジェクトとして、コラボシングル「愛を頑張って」をリリースし、同年の日本レコード大賞企画賞を受賞した実績もある。

「昨年11月に発売したシングル『がけっぷち純情』が『ワールドプロレスリング』(テレビ朝日系)のファイティングミュージック(応援ソング)に採用された縁で今回の企画が実現しました。昨年は(コラボシングルで)和田さんに鍛えていただいたので、今回は永田さんに鍛えていただき、ツアーを乗り越えるつもりです」と関係者。

「よろしくお願いします!」

 平均年齢20歳の若さあふれるメンバーからあいさつされると、永田も「くれぐれも無理はしないでくださいね」と注意を呼びかける。メニューはスクワット、プッシュアップ、ブリッジ、バタ足、ジャンプの順。あくまで一般向けにアレンジされているものの、プロも採用する効果的なトレーニングだ。すると、スクワットの段階で息が上がり、早くも不穏な空気が…。続くプッシュアップでは「きっちー!」と悲鳴が上がり、ブリッジでは「首が折れるー!」。もはやギブアップもやむなしと思いきや、声を出し合い、誰も脱落することなくすべてのメニューを消化することができた。

「ライブではダンスを踊ったり、歌ったりすることでしょう。こういうトレーニングをこなせば、心肺機能が強化されて声にもハリが出てくる。頑張ってください」(永田)

 これにはメンバーも大いに刺激を受けたようで「楽しかったし、ステージに立てる基礎体力ができる」と感謝しきりだ。米谷は「僕たちにとって初めての大きなライブハウスでのライブ。新しい挑戦なので全力で挑むしかないし、6人の色を出せればと思う」と意気込みを新たにした。

 和田と永田という2大カリスマの魂を注入されたボイメン研究生の勢いは増すばかりだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!