• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「翔んで埼玉」が映画観客動員1位! 武内英樹監督「おもてなし演出力」の源

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「翔んで埼玉」が映画観客動員1位! 武内英樹監督「おもてなし演出力」の源


武内英樹監督

 GACKT(45)と二階堂ふみ(24)のダブル主演の映画「翔んで埼玉」が観客動員ランキング(23、24日・興行通信社調べ)で初登場1位になり、ヒットしている。魔夜峰央の人気コミックを、映画「テルマエ・ロマエ」などでメガホンを取ったフジテレビドラマ制作センターの武内英樹監督(52)が映画化した。

 同作は埼玉を強烈にディスりながらも、背後に愛情あふれる内容。武内監督の友人は、その素顔を語る。

「サービス精神旺盛な楽しい男。おもてなしの演出力は学生時代のバイトで培った部分もあるかも。彼は早大生のころに、ディズニーランドでジャングルクルーズのクルーのアルバイトをしていた。作りもののジャングルやワニなどに魂を吹き込むのはクルーの話術、演出次第ですからね。合コンでもジャングルクルーズをネタにして盛り上げてました。今回の『翔んで埼玉』は飲み会で、こうしたら面白いよね、というのを具現化しています」

 武内氏の周囲には、カラオケでアルフィーとX JAPANをよく歌う合コン仲間がいる。「翔んで埼玉」の埼玉VS千葉のシーンでは、埼玉県蕨市出身の「THE ALFEE」の高見沢俊彦と千葉県館山市出身の「X JAPAN」のYOSHIKIをネタにしているという。「いじり方が武内くんらしいと思いました」(前同)

 武内監督は1990年のフジテレビ入社以来、一貫してドラマ制作に携わってきた。

 フジテレビ関係者は「制作現場での仕切り、出演者への気遣い、演出力は卓越しており、若いころから出演者のハートをつかんでいました。日本を代表するようなアイドル出身の女優さんからも言い寄られていました。モテるんですが、チャラくなくて、極めて真面目なんです」と人柄を明かした。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!