• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「Poppin’Party」VS「SILENT SIREN」世紀のバンド対決に辿り着いた9人の軌跡

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Poppin’Party」VS「SILENT SIREN」世紀のバンド対決に辿り着いた9人の軌跡


Poppin’Party(上)とSILENT SILEN

 5月にドームでバンド対決(対バン)を行うことが決まった、女子中高生に大人気のカリスマガールズバンド「SILENT SIREN」と、次世代ガールズバンドプロジェクト「バンドリ!」から生まれた「Poppin’Party」。両バンドの激突は、音楽ファン、アニメファン、ゲームファンの注目を集めることは確実。そこで、若者に今最も注目されているこの両バンドの軌跡を追ってみた。

「SILENT SIREN」は「サイサイ」の愛称で親しまれ、原宿を中心に女子中高生のカリスマに成長した超人気バンドだ。

「サイサイ」は2010年、読者モデルとして活躍中だったボーカル&ギター担当のすぅ(吉田菫)と、ドラム担当のひなんちゅ(梅村妃奈子)が出会い、その後、同じく読者モデルをしていたベース担当のあいにゃん(山内あいな)、キーボード担当のゆかるん(黒坂優香子)が加入し結成した4人組ガールズバンド。

 4人は、読者モデル活動のかたわら地道に活動を重ねインディーズでCDを2枚リリースしたのち、12年11月にシングル「Sweet Pop!」で念願のメジャーデビュー。14年11月からは22ヶ所の全国ライブツアーをスタートさせた。

 そして同ツアーのファイナルとして15年1月17日に日本武道館でのワンマンライブを成功させる。

 その後も、横浜アリーナでのワンマンライブ、アジア&北米の5ヶ国6都市を回るワールドツアー、バンド史上最多33公演となる昨年の全国ライブツアーなど、デビュー7年目を迎え、さらに勢いを増す唯一無二のガールズバンドだ。

 一方の「Poppin’Party」は、キャラクターとライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」から誕生! 声優陣が実際に楽器を演奏し、ライブを行うという異色のバンドだ。

 企画は、声優・愛美がギターを弾けることから持ち上がった。そして15年2月、愛美がギター&ボーカルを担当する形でバンドを結成し、キャラクター「戸山香澄」としてその物語を追いかけていくことを発表! これにベースの西本りみが「牛込りみ」、キーボードの伊藤彩沙が「市ヶ谷有咲」として加わり、同年4月に3人で下北沢GARDENで初ライブを開催した。

 その後6月、新宿LOFTでのライブで「花園たえ」役でリードギターの大塚紗英が、10月のディファ有明ライブで「山吹沙綾」役のドラム・大橋彩香が順次加入。この5人によってガールズバンド「Poppin’Party」は現在活動中だ。

 過去に声優が歌って踊るというケースはあったが、楽器を弾くというのは異例のこと。

 声優業の合間を縫ってのバンド練習はかなりの負担のようだが、そんな5人の努力と成長が、ファンの感動と共感を生み出し続け、人気はうなぎ上り。

 品川ステラボール、TOKYO DOME CITY HALL、幕張メッセ国際展示場ホール、両国国技館と人気は拡大。日本武道館でも2度のワンマンライブ。

 少し先を走る「SILENT SIREN」とのバンド対決で、新たなステージの扉を開けることは間違いない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!