• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 桜田五輪相の不適切発言に悪意なし? マスコミへの批判強まる

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜田五輪相の不適切発言に悪意なし? マスコミへの批判強まる


ホリエモン

 桜田義孝五輪相(69)が競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)に対して「ガッカリした」などと発言し、謝罪した問題で、ツイッター上ではマスコミを批判する声が上がり始めた。

 ホリエモンこと堀江貴文氏(46)は「マジでマスコミくそ」とつぶやき、理由には触れなかったものの、桜田五輪相を擁護した。

 また、構成作家の百田尚樹氏(62)は「桜田五輪相は、記者の質問に対して、五輪について発言したからこそ、『がっかり』や『盛り下がり』みたいな言葉が出た。その発想が情けない!『今は五輪なんて関係ない! 治療に専念してほしい』と馬鹿な質問する記者を一喝すべきだった」とツイート。

「命を失うかもしれない女の子を前にして、五輪やメダルへの落胆を言葉にする感覚が許せないと言ってます。もちろん、そんなことを質問する記者も同類。大臣のコメントを聞いた池江さんがどう思うかを考えれば、記事も映像もボツにしてほしかったと言いたい」と主張した。

 百田氏は「テレビや新聞の記者たちは、何も考えずに、関係者のコメント取りに走ります。とくにテレビは、ニュースに使える有名人を追いかけます。そこには選手に対する配慮も気遣いもありません。あさましい、としか言いようがない。まるでハイエナです」と続けた。

 桜田五輪相の発言を巡っては、問題発言の前に記者からの質問で「競泳の中でも有力な選手だ」との前振りがあったことが判明。全体の発言を通しても池江の体調を気遣う趣旨となっており、ネット上では大臣としての資質は別にして「誘導」「発言の切り抜き」などと報道側にもブーイングが飛び交っている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!