• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 49歳の森高千里 不変のミニスカ“ヒザ上推定距離”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

49歳の森高千里 不変のミニスカ“ヒザ上推定距離”


ツアーをスタートさせた森高千里

 歌手・森高千里(49)のプロ意識は「ミニスカートの長さ」に表れていた!

 26日に埼玉県の狭山市市民会館で全国ツアー「この街 TOUR2019」をスタートさせた森高。全国ツアーはなんと21年ぶりで、メジャーデビュー曲「NEW SEASON」や、ヒット曲揃いのシングル曲を中心に全19曲を披露し、その魅力を存分にファンへと届けた。衣装も21年前と変わらないミニスカート姿だ。家庭を優先するため、しばらくはコンサート活動を控えていたが、機が熟したこのタイミングでの全国ツアーとなったという。

 このツアーでは26年ぶりに故郷・熊本(12月8日、熊本城ホール)でも行う。「地元でやるのって照れがあるというか、恥ずかしかったり、いろんな感覚があります。地震もあってまだまだ大変なこともあるんですが、自分ができることは歌で皆さんに笑顔になってもらったり、一緒に口ずさんでもらえること。その瞬間を楽しんでいただければ」と森高はその思いを明かした。

 今ツアー中の4月に50歳を迎えるが、変わらぬ美貌で“奇跡のアラフィフ”と女性誌でも大人気。トレードマークのミニスカには「ステージのダンスもありますし、だけど、ズボンというわけには。皆さんをがっかりさせないように」と言葉少なだが、森高を担当する瀬戸プロデューサーは「実は21年前から本人のこだわりでミニスカートの長さは変わっていないんですよ。短くも長くもなっていないんです」と明かす。

 正式な長さは公になっていないが、推定ヒザ上15センチほど。「本人の中で動きやすい感覚がある。そこはこだわってますね」(瀬戸プロデューサー)

 子育てを経てもスタイルはキープ。ブランクはあっても、ステージにかける気持ちは変わっていなかったようだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!