• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > マツコ「激ヤセ」は有働由美子が原因

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツコ「激ヤセ」は有働由美子が原因


マツコの身に何が…

 テレビ界で圧倒的存在感を誇るあのマツコ・デラックス(46)が、ダイエットも何もしていないのに最近、体重が10キロ近く落ちてしまったという。もっとも一見する限りは、以前と見た目の違いもほとんど分からないが…。日曜以外は毎日レギュラー番組を抱え、その数、実に8本。テレビで見ない日はなく相変わらず超大忙しのマツコの身に、一体ナニが起きているのか――。

 テレビ関係者が声を潜める。

「長電話が原因です。睡眠時間を削ってまでああでもない、こうでもないと電話しているんです。なんでも、一度話し出すと最低1~2時間は話し込むそうで…。その結果、睡眠時間が3~4時間しか取れない日が連続し、それで10キロ近く体重が落ちたそうですよ」

 マツコの電話相手とは、27年間いたNHKを2018年3月末に電撃退社し、マツコの所属事務所に入った有働由美子(49)だ。10月からメインキャスターを務めている深夜報道番組「news zero」(日本テレビ系)の視聴率がなかなか上がらないため、有働は「先生」とあがめるマツコに毎晩のように電話。マツコはzeroの録画を見ながら、有働にダメ出ししているのだという。

 日テレスタッフによれば「有働さん、番組スタッフに対しては常に冷静で、大人の対応をしています。だからスタッフたちも、彼女は数字(視聴率)など気にしない、肝の据わった人だとみんな思っていますよ」。

 ところがひとたび仕事から解放され自宅マンションへ帰ると、テレビの現場とは全く違う顔になるそうだ。

 zeroキャスターデビューした夜、有働はマツコがMCを務める後番組「月曜から夜ふかし」に生出演。「有働さんはメークをとるとオオサンショウウオになる。かわいいのよ。ニュル~ってなるのよ」とマツコにイジられたが、「基本、有働さんは乙女なんです」と同スタッフはその素顔を明かす。

「電話では『ねぇ~視聴率がまた落ちたの~』とか『私の話し方、どこがダメなのか教えて~』と、年下のマツコさんに甘え声。また、数字で負けている裏番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)へ自分と同時期に出戻った徳永有美キャスターの名前を挙げて、『あの子は美人でズルい』と冗談交じりに愚痴をこぼしたり…。マツコさんはすかさず『アンタは顔で勝負してないだろッ』とかまし、2人で大声を上げて笑い合ったとか」

 NHKに残るか、フリーになるか悩んでいた有働の背中を押したのは、他ならぬマツコだと言われている。その責任を感じ、マツコも有働のことを心配して放っておけないのだろう。聞けば、マツコは「あなた、話してる顔は本当にブスなのよ」などと有働に悪態をつきながらも、カメラへの目線やコメント内容、誰に話を振るべきだったかを的確にアドバイスしているそうだ。

 電話で話しているうち、有働がお酒をチビチビ飲み始めることも…。

「そうなると3時間コース。それでもマツコはzeroのVTRを飽きずに見直し、またアドバイスしてくれるんだって。なんでも最近、有働アナは視聴率のことを考えすぎて円形脱毛症ができちゃったんだとか。マツコも本当に心配でたまらないといった感じのようだよ」とは放送作家。

 この長電話相談で、有働の締めの言葉は毎回同じだそう。

「マツコが彼氏だったらいいのになぁ~」

 マツコにしてみたら“月曜から夜ふかし”どころじゃない事態だ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!