• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > SKE「株式会社化」で注目されるガラス張りの業績

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SKE「株式会社化」で注目されるガラス張りの業績


大みそかにお披露目されたSKE9期生(C)AKS

 JASDAQ上場企業の「KeyHolder」(東京都港区)は昨年12月27日、芸能プロダクション「株式会社AKS」との間でアイドルグループ「SKE48」の譲り受けに関する事業譲渡契約を締結したことを発表した。KeyHolderが設立する予定の子会社「株式会社SKE」が3月1日からSKE48の事業を引き受けることになり、この譲受に際して株式会社SKEからAKSに30億円が支払われる。スタッフなどの運営・管理体制は現状そのままの形で株式会社SKEに移行される予定。

 KeyHolderが明らかにしたSKE事業の2017年11月期実績によると、売上高が21億5500万円、経常利益が3億6600万円と、かなりの黒字となっている。SKE48は昨年発売したシングル「無意識の色」と「いきなりパンチライン」がいずれも約50万枚の出荷を記録。CMも「豚旨うま屋ラーメン」「ラグーナ蒲郡」「愛知トヨタ」「和食麺処サガミ」「イオンカード」「愛知デスティネーションキャンペーン」「アイア株式会社」の7本に出演するなどタイアップも絶好調なだけに、18年11月期も前年度と遜色ないレベルの黒字になると見られている。48グループ内でもトップクラスの売上高を誇ることから30億円という巨額の事業価値となったようだ。

 ここでクローズアップされるのが、SKE48が上場企業の傘下に入ったことで今後、定期的に業務実績が開示されるようになったことだ。KeyHolderはIR活動(株主や投資家に向けて業務実績や財務状況などを明らかにする)に力を入れており「(SKE48についても)さまざまな情報を出させていただきます」としている。それだけに連結財務諸表などを通じて株式会社SKEの売上高や経常利益などがディスクローズされていくことになると見られている。

 芸能事務所が上場しているケースでは東証一部のアミューズ(サザンオールスターズや福山雅治らが所属)などがあるが、複数のタレントやアーティストを抱えているだけに個別のグループやタレントの売り上げまで発表されることはない。だが、株式会社SKEに所属するのはSKE48しかないだけに今後、グループとしてどれだけ利益を上げているのかが全て明らかになってしまう。アイドルグループ単体の業績内容がここまでガラス張りとなるのはSKE48が史上初のケースといっていいだろう。それだけに今後、48グループやアイドル界全体の勢いを測る“具体的指標”としてSKE48の業務実績が注目を集めるのは必至だ。

 昨年大みそかには9期生20人がお披露目されSKE48は総勢77人となった。「当社グループが新宿アルタで運営しているKeyStudioやバラエティー番組の制作会社であるKeyProductionとの展開も視野に、新しいSKE48の形を創出していきたい。投資すべきところには投資していきます」と完全バックアップ態勢を整えているKeyHolderのもとで、さらなる飛躍・発展を遂げることができるか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!