• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 低視聴率だけじゃなかった「アイアンシェフ」打ち切りの理由

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低視聴率だけじゃなかった「アイアンシェフ」打ち切りの理由


 フジテレビが視聴率3冠奪回の切り札として昨年10月にスタートさせた料理バラエティー番組「アイアンシェフ」の3月打ち切りが決まった。低視聴率だけでなくスターシェフの不在と出演者からの不人気ぶりが大きな理由だった。

 1990年代に一大ブームを巻き起こした人気番組「料理の鉄人」。料理人が1時間以内にテーマの食材で味を競う料理バトルで、鹿賀丈史(62)による華麗で大仰なMCや名ゼリフもあり、23時台の放送にもかかわらず6年間の平均視聴率が14・8%を記録する“おばけ番組”だった。

 古きよき時代をもう一度と、番組をリメークしゴールデン帯にもってきたが、「やはり昔の番組だったんです。当初から“鉄人”に代わる“アイアンシェフ”の3人がなかなか決まらず、狙いをつけていた有名シェフにはことごとく出演を断られた。当時と違って、料理の腕を自慢したい料理人は、そういない。料理人も立派な“職人”ですから、腕をひけらかすのはちょっとねぇ…。最終的に100人近いシェフに出演オファーをかけたそうですよ」(テレビ局関係者)。

 キャラが弱い料理人と、淡々とこなす主宰の玉木宏(33)では、いささか力不足。昨年の大みそかも特番を組んだが、4%台の視聴率と振るわず、数千万円ともいわれる豪華セットもわずか2クールでお役御免となる。

「でも一番の問題はアイアンシェフも挑戦者も1時間以内に料理ができないことが多かった。当然収録は押してゲストサイドからのクレームが毎回のお決まりでしたから」(同)

 最後は旧鉄人とアイアンシェフの勝負でも見てみたいものだが…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!