• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 仮面女子・猪狩ともか 変化を恐れず「希望の光になりたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮面女子・猪狩ともか 変化を恐れず「希望の光になりたい」


ユニット生誕祭に出演した猪狩(手前)

 車椅子で活動するアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26=スチームガールズ)が“二刀流”として奮闘している。先日、都内で行われた人権に関するシンポジウムでトークショーを実施。その後は東京・秋葉原の「仮面女子カフェ」で自身が所属するユニット生誕祭に出演した。

 トークショーの冒頭、今年4月の事故から復帰までの心境を語った。手術の翌日には医師から「脊髄損傷」と告げられたが、「ちょっとしたら動けるようになるだろう」と考えていたという。その後、症状を調べていくうちに、車椅子での生活になることが分かった。ファンへの症状報告は約1か月後だった。「私は徐々に受け入れていったけど、ファンの方は“一撃”だったのでビックリしたと思います」と涙をこぼした。

 リハビリについては「体育の授業のようだった。最初は車椅子の乗降もできなかったけど、やっとできるようになりました」と楽しみながら取り組んだという。

 トークショーのテーマは「車いすから見える新しい世界」。猪狩は「不便と思うことはありますけど、映画とかフルーツ狩りにも行けるし、あまり変わりはないですね」と語る。ただ、外出で気になるのはトイレだという。誰でも使える「ユニバーサルトイレ」を利用するが、「背もたれのあるなしなど個人の症状によって、不便な施設もある」と指摘した。司会から「ここのホールはいかがですか」と問われると「合格です」と笑顔で答えた。

 昨年、長い下積みを経て仮面女子に昇格し、同年9月には大ファンである西武ライオンズ戦で始球式を務めた。夢をかなえ、昨年の生誕祭では「希望の光になりたい」と宣言した。大ケガをした今でも、その思いは変わらない。「講演などでアイドルを知らない方と出会える機会が増えた」と前向きだ。

 今後を聞かれると「ケガをする前は9割がライブという活動でしたが、今後は講演とかで全国各地へ行きたい。車椅子の方、高齢者、ベビーカーでも行きやすい施設や観光スポットを紹介する“猪狩版バリアフリーマップ”を作りたい」と意気込んだ。

 その後は秋葉原の劇場に移動してライブに参加。スタートの「星たちよ」では落ちサビを担当し、会場のファンを沸かせた。最後のあいさつで「私はリーダーでありながら、大きなケガをしてしまって、ユニットとしての活動はできていないんですけど、ユニット生誕祭をやるにあたって、みんながステージの構成を考えてくれたり、移動のサポートをしてくれたり、いいユニットだなと胸を張って言えるなと思いました」と感謝。「これからもメンバーの加入&卒業などで変化していくけど、私も変化を恐れないで、スチームガガールズをずっと好きでいたいし、いいユニットにしていきたい。7年目もよろしくお願いします」と締めくくった。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!