• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 安藤美姫 引退する元カレにエール「ご一緒する機会あると思う」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤美姫 引退する元カレにエール「ご一緒する機会あると思う」


声援に応える安藤美姫

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(30)が7日、東京・江東区のららぽーと豊洲で行われた屋外アイスリンク「Sea Sideアイススケートリンク」オープニングイベント(来年2月17日まで、三井不動産商業マネジメント主催)に出席した。

“氷上のミキティ”は、現役復帰したバンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔(32)を「リンクの上にいてくれるだけで幸せ。若い選手が刺激をもらえる存在で、復帰には日本中のみならず世界中が喜びにあふれた」と絶賛。今後の活躍に期待した。

 同じ男子のトップ選手では、高橋の復帰と入れ替わるように、平昌冬季五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデス(27=スペイン)が、来年1月の欧州選手権をもって現役を引退する。いわずと知れた安藤の“元カレ”で、交際中は安藤の娘を交え、SNSなどで“アツアツ”のシーンを披露してきた。

 安藤は「同じモロゾフコーチのチームにいて、第一印象はタレント性はすごいが、技術の完成度が低い選手という感じだった。それが、オーサーコーチの下で強化して世界選手権で2回チャンピオンになり、平昌で悲願のメダルを獲得できた。充実した選手生活だったのでは。スペインでフィギュアはマイナースポーツ。ここまで歴史をつくり上げるのは大変だったはず」と思いやった。

 そして「応援をプラスの方向に向けられる性格なのが良かったのかも。今後もフィギュアに携わり、スペインのために精進すると言っている。引退は寂しいが、同時に第2のスケーター人生の始まりでもある。これまでアイスショーでご一緒する機会があったし、これからもあると思う。私からは『頑張れ!』と言いたい」とエールを送った。

 もうすぐ平成も終わる。女子史上初の4回転ジャンパーとして、世界選手権で2回、全日本選手権では3回優勝の輝かしい実績を残し、2013年には長女を出産。シングルマザーを選択し、現役を引退した。常にエネルギッシュに自分の道を突き進んできた安藤は「平成にやり残したことはない。成功しようが失敗しようが、いつも後悔しない選択をしてきたので満足」と笑顔で言い切った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!