• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 上坂すみれ ハンバーグで思い出す“ノストラダムス憎し”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上坂すみれ ハンバーグで思い出す“ノストラダムス憎し”


左から康芳夫、上坂すみれ、大槻ケンジ、辛酸なめ子、吉田悠軌

 映画「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」(来年1月11日公開)の完成披露舞台あいさつが6日、東京・江東区のユナイテッド・シネマ豊洲で行われた。

 本作はオカルトにまつわるテーマを、専門家たちのプレゼンを通して検証していくテレビ番組「緊急検証!」シリーズ(CS放送・ファミリー劇場)初の劇場版。全人類が見聞きしたことのない最新プレゼンで「オカルト=オワコン」説を覆すことができるか徹底検証する。

 完成披露試写会には、テレビ番組のレギュラー陣であるミュージシャンで作家の大槻ケンジ(52)、コラムニストの辛酸なめ子(44)、同映画のナレーションを務めた声優の上坂すみれ(26)らが出席した。

 大槻は「僕は紅白歌合戦には出たことないんですけど(同番組内の)『紅白オカルト合戦』は毎年出演させていただいてます」とあいさつ。司会者から「オカルトとは?」という問いには「一生楽しめる」とフリップボードに書き「UFOや幽霊とか、結局は分からないと思うんですよ。考えてる間は楽しめる。オカルトは大人のたしなみ、老後の楽しみ、来世の楽しみです。答えの出ない謎解きをして楽しみたい」と答えた。

 大のオカルト好きで同番組の出演経験もある上坂は「私は一視聴者として『オカルト紅白歌合戦』を見ながら年を越していた。それを(ツイッターで)つぶやいていたら(出演)オファーがきて。映画のナレーションも担当させていただいた」と思わぬ縁に感激した。

 舞台あいさつ後の囲み取材で、上坂は、“1999年7の月に人類が滅亡する”といわれた「ノストラダムスの大予言」について熱弁。「子供のころ、お父さんからファミリーレストランでラフに『地球が滅びるんだよ』と言われて。ハンバーグステーキを食べてたんですけど、ハンバーグのことなんか考えられずに子供ながらに『死とは何か?』を考えてた」と告白。

 夏休み中だったため、上坂は「夏が終わるまで待ってくれてもいいのにって、ノストラダムスへの憎悪がすごかった。今もハンバーグを食べると思います」と打ち明け、報道陣を笑わせた。

 また、この日午後からソフトバンクで長時間にわたって通信障害が起き、日本列島が大混乱に陥った。

 大槻は「あれは…僕にエゴサーチをさせないためでしょうね」と冗談を飛ばした後に「この完成披露試写会の直前に復旧するなんて…何かあるのかもしれない」と“超常現象”を感じていた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!