• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 銭形のとっつぁんが残した“遺言”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭形のとっつぁんが残した“遺言”


“銭形警部”は声優界の将来を憂いていた。ベテラン大物声優の納谷悟朗(なや・ごろう)さんが5日、慢性呼吸不全のため千葉市内の自宅で死去した。83歳。葬儀・告別式は近親者ですでに済ませ、所属事務所が11日に発表した。大人気アニメの「ルパン三世」シリーズの銭形のとっつぁんをはじめ「宇宙戦艦ヤマト」の沖田十三艦長など独特のダミ声で国民に親しまれた納谷さん。大物声優の残した“遺言”の中身とは――。

「待てぇ~ルパ~ン!」

 シリーズ開始以来、40年近くにわたって銭形警部役を務め、人気を集めた納谷さん。もはや「銭形のとっつぁん=納谷さん」と言っても過言ではないほど、そのキャラクターが定着している。

 1950年代に俳優デビュー。本業のかたわらで始めた外国映画の吹き替えで、その名が知られるようになった。クラーク・ゲーブル、チャールトン・ヘストン、ジョン・ウェイン…数え上げればきりがない。「舞台出身者らしく、力のある声が特徴的でした」とは映画関係者。

 熱烈な虎ファンとしても知られ、テレビ朝日「サンデープロジェクト」のプロ野球コーナーのナレーターを務めたこともある。

 そんな納谷さんの活動にブレーキがかかった原因は、胃潰瘍だった。1985年に胃を半分切除したものの改善せず、その後、全摘。以来、体力が目に見えて低下してしまい、声も出づらくなったという。

「90年代後半ぐらいからすぐに息切れするし、体調も悪くなっていった。周囲から『滑舌が悪い』と陰口を叩かれて、悔しがっていましたね」(テレビ関係者)

 声優として表舞台に立つ機会を次第に失っていった納谷さん。それでも声優界の将来には心を痛めていた。

「『ただ声を当てればいいと考えている声優が多すぎる。目の前に客がいると思ってない』と嘆いていましたね。声だけだろうが役者というのが納谷さんの持論。役者だったら、客の前でやるように演技しろと」(前出の映画関係者)

 昨今の声優が、印象に残りにくいのもそのせいか。「アフレコなんだから声で演技すればいい」と声優皆が思っているとは考えたくないが、少なくともプロの演技者の納谷さんが見たとき、そんなふうに感じる若手がいたのだろう。目の前に観客がいると想定し、精一杯演じた納谷さんだからこそ、主人公でもない銭形が国民に親しまれたとも言える。

 後日「お別れの会」が開かれる予定だが、もうあの声を聞くことができないのは、なんとも寂しい限りだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!