• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 千原ジュニア 交通事故トラブル芸人の実名を挙げて爆笑さらう

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千原ジュニア 交通事故トラブル芸人の実名を挙げて爆笑さらう


爆笑をさらった千原ジュニア(前列右)

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の〝やべっち〟こと矢部浩之(47)、「千原兄弟」、俳優の哀川翔(57)らが9日、都内で行われたネットバラエティー番組「戦闘車 シーズン2」(Amazon Prime Video=全5話)配信記念記者発表会に出席した。

 番組には脇坂寿一(46)や織戸学(49)ら人気レーサーのほか、“ドリキン”土屋圭市(62)、元F―1レーサーの鈴木亜久里(58)らレジェンドも登場。視聴者のド肝を抜く高等テクニックを披露している。

 矢部は「プロはレースクイーンがいないとやる気スイッチが入らない。ケータリングのおいしいソフトクリームくらいではダメ。女性が横にいてこそ。次回、仕込めたらお願いしたい」と個人的な願望も込めて、スタッフに美女投入を要望した。

 また、過去にオートバイ事故を起こして生死の境をさまよった経験を持つ千原ジュニア(44)は、さすがに消極的なプレーが目立ったが「こういうのはNON STYLEの井上裕介(38)やインパルスの堤下敦(41)が出るべき」と、交通事故でトラブル芸能人となった後輩の名を挙げて、爆笑をかっさらった。

 兄の千原せいじ(48)は「本来、こういうことがやりたかった。昨今なかなかできないので、定期的にやってストレスの発散をしたい」と上機嫌。「実は俺が乗った装甲車はエアコンがなくて暑かった。ほんまに使いたかった装甲車は許可が下りずにロスの港で止められたため、急きょ、国内の旧式車を使うハメになった」と裏話を明かした。

 番組には「ダウンタウン」の“浜ちゃん”こと浜田雅功(55)、お笑いコンビ「FUJIWARA」、じゅんいちダビッドソン(43)、タレント・南明奈(29)、俳優・小沢仁志(56)、原田龍二(48)、女優・高岡早紀(45)、格闘家・魔裟斗(39)、柔道家・篠原信一(45)、「平成ノブシコブシ」吉村崇(38)ら総勢21人が参戦する。

 ラリー歴10年の哀川は、車が趣味だけにうれしくてたまらない様子。「今度はどれくらい飛べるのか、車で飛んでみたい」と、第3弾を楽しみにしていた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!