• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > テレ朝・玉川徹氏「イッテQ」ヤラセ疑惑の会場は“セット”と断定「特別に発注しないと存在しない」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレ朝・玉川徹氏「イッテQ」ヤラセ疑惑の会場は“セット”と断定「特別に発注しないと存在しない」


宮川も困惑!?

 9日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、日本テレビ系の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」で浮上したヤラセ疑惑を取り上げた。

 テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「(番組を)見てたんですよ。面白いなと思ったんだけど、なんか『SASUKE』みたいだなって思ったんですよね、TBSの」と軽くジャブを放つと、問題になった「橋祭り」の会場に注目した。

「実は見ると分かるんだけど、これハンパじゃない額かかってますよ。見るとね、プールのところにも鉄骨が見えるし、セットに関しても上に人が乗っている。特別に発注しないと、こんなもの存在してない。日本で造ろうと思ったら、何百万円という世界」と巨額な経費がかかったセットであると主張した。

 企画した現地コーディネーターは設営費用を「撮影経費の中から処理した」と話した。

 だが、玉川氏はこの発言に異を唱え「コーディネーターが勝手にやったっていうふうなレベルじゃない。そんな金額じゃない」と指摘。

「これはプロデューサーの決済がなかったら、こんなもん組めませんよ。少なくとも、局の上のほうに事前に言ってなかったら『オマエ、何やってんだ』って話に必ずなる。これは知ってた、と思われます。お金かけてますから」と番組制作の裏側に触れ、日テレ側がすべての計画・内容を把握した上でゴーサインを出した可能性を示唆した。

 ヤラセと断言することは控えたものの、玉川氏は「ゼロからイチをやったんじゃないかなと。そこの部分は日本テレビさんも説明の必要が出てくるんじゃないですか」と注文をつけた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!