• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 大島優子1年3か月ぶり仕事復帰 再始動にゲームの仕事選んだワケ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大島優子1年3か月ぶり仕事復帰 再始動にゲームの仕事選んだワケ


スマイルを炸裂させた大島

 元AKB48で女優の大島優子(30)が、スマホ向けシミュレーションRPG「ファントム オブ キル」(通称ファンキル)の新CMキャラクターに起用され、8日に都内で行われた発表会に登場した。海外生活をしていた大島が、公の場に登場するのは実に1年3か月ぶり。

「カメラを久しぶりに向けられてドキッとした。身がキュッとなった」

 久しぶりにまばゆいばかりのフラッシュの嵐を浴びた大島から、白い歯がこぼれた。

 先月17日の誕生日でついに三十路に。抱負として「お仕事では、改めて気合を入れてやっていきたい」と力を込めた。

 この発表会が芸能活動の本格的な再始動の場となったが、そもそも大島は熱狂的なゲーマーではない。当の本人も発表会で「(ファンキルみたいに)マスを使ったゲームは得意ではない」と告白したほど。

 すでに舞台「罪と罰」(2019年1月9日~ 東京・渋谷区のBunkamuraシアターコクーン)に出演することは公表されているが、ドラマや映画ではなく、なぜゲームの仕事で報道陣の前に現れ、本格復帰をアピールしたのか。

 実は、このゲームのプロデューサー今泉潤氏が「大ファン」と公言する大島の帰国情報をキャッチ。ダメもとで所属事務所にオファーしたところ、思わぬ快諾を得た。帰国後、ほどなくして同ゲームのCM撮影が行われたという。

 芸能プロ関係者は「しばらく日本を離れていた大島にとっては、本格復帰に向けてちょうど良い助走となったのではないでしょうか。報道陣の前に立つのも久しぶりですからね。もともとファンを大切にしてきたので、期待に応えたかったということでしょう」と指摘する。

“試合勘”を取り戻した大島のもとに、女優業の仕事のオファーが舞い込むのはこれからとみられる。舞台「罪と罰」の初日まであと2か月もある。今回の発表会が再始動の場としてはうってつけだったというわけだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!