• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > テレ朝Mステ「原爆Tシャツ」BTSの出演見送り


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレ朝Mステ「原爆Tシャツ」BTSの出演見送り


韓国の人気グループ「BTS」(ロイター)

 テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」は8日、韓国の人気K—POPグループ「防弾少年団(BTS)」について9日の出演を見送ると発表した。

 BTSは7人組で、13年に韓国で、14年に日本でデビューした。今年5月にはアルバムが米誌掲載の人気チャート「ビルボード200」で韓国の歌手として初の1位を獲得している。日本でも大人気のグループだが、問題視されているのは“反日姿勢”だ。10月中旬、韓国のネットニュースで「『歴史を忘れた民族に未来はない』防弾少年団、反日にも6年間、堅固な歴史意識」というタイトルで、BTSのメンバーが原爆Tシャツを着ている様子を振り返るまとめ記事が掲載された。同グループの“反日活動”に対し、日本のメディアや著名人から批判の声を浴びていた。

 Mステの公式サイトはBTSについて「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回は出演を見送ることとなりました」と説明した。

 BTSの日本語版公式サイトでもMステ出演見送りを発表。「いつもBTSおよびBTS JAPAN OFFICIAL FANCLUBに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。11月9日(金)放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演予定でしたが、出演を見送ることとなりました」と報告。理由は明らかにせず「楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます」と謝罪し「BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とつづった。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!