• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 玉川徹氏 渋谷ハロウィーン暴動を批判も若者の心理には理解「決まりを破るところに気持ちよさを感じる」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉川徹氏 渋谷ハロウィーン暴動を批判も若者の心理には理解「決まりを破るところに気持ちよさを感じる」


6月のW杯でも問題になった渋谷交差点

 30日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は東京・渋谷で繰り広げられたハロウィーン暴動を特集した。

 27日深夜には暴徒化した若者により軽トラックが横転。さらにケンカ、痴漢、盗撮などで5人が逮捕されるなど迷惑行為が横行した。渋谷区の長谷部健区長(46)までが苦言を呈する事態となった。

 テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「行政側が条例を作って徹底的に禁止したら何が起こるんでしょうね? 要するに渋谷の交差点、ワールドカップにしろ、本来はダメなこと。交差点ですから」と改善案を提案する一方で、大騒ぎをする若者の動機に焦点をあてた。

「心理の中に『本当はダメだ』って分かっている部分もあると思う。決まりを破るところに、気持ちよさを感じる部分もある。『本当はこういうところダメなのに』っていうところだから、成立している。安全な場所、例えば『山奥の広場を提供しますよ。集まってください!』と言っても、行かないんじゃないか」と分析した。

 渋谷への若者の出入りを禁じ、ルールに定められた場所でイベントを行っても効果は薄いといい「通常だったらここは止まって騒いだりできる場所じゃないわけですよ。何か決まりを破っているところの快感が、若いから(ある)。若い時、自分でも思い返しても『やっちゃいけないことをやりたい』っていう部分がすごくあったから」。

 蛮行を批判しつつも、自身の青春時代を振り返り、快感を得たいという心理には一定の理解を示した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!