• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 元貴乃花親方は空気読めず!? 東国原英夫「冷静な判断ができない方なのかな」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元貴乃花親方は空気読めず!? 東国原英夫「冷静な判断ができない方なのかな」


空気が読めない?元貴乃花親方

 12日放送のフジテレビ系「バイキング」は元貴乃花親方(46=元横綱)の政界進出の話題について取り上げた。

 宮崎県知事を務めた東国原英夫(60)は、元貴乃花親方が4日に東京・永田町の議員会館を訪問し、馳浩議員(57)と面会したことについて「この時期にそもそも議員会館に行くかと?」と、大いなる疑問を突きつけた。

 来年参議院選挙が行われることもあり、永田町の電撃訪問で元貴乃花親方の出馬がクローズアップされた。本人は「ありえない」と否定したものの、意に反して騒動は過熱し、もはや火消しができない状態となっている。

 東国原は「気になったのは、後援会の人と一緒に行ったらしいですね。『今行ったら大変なことになるし、誤解を招きますから今は手紙とかメールでやりましょう』『場所をちょっと違うところにしましょうよ』とか『ちょっと落ち着いてから行きませんか?』と進言、アドバイスはなかったのか」と側近の不手際も追及したが、一方で、最大の責任は元貴乃花親方にあると指摘した。

「元親方は非常にまっすぐで不器用で一本気だと言えばそうかもしれないけど、それによって周りを巻き込んで騒がしてしまう。あるいは『迷惑かけるところはかけてしまうな』という冷静な判断ができない方なのかな、というのはちょっと思いましたね」とその“KYぶり”を嘆いた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!