• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > DA PUMP「U.S.A.」大ブームで紅白ほぼ当確&アメリカ上陸情報

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DA PUMP「U.S.A.」大ブームで紅白ほぼ当確&アメリカ上陸情報


約1年4か月ぶりに単独ライブを開催した「DA PUMP」

 本場で勝負だ!!「U.S.A.」が大ブレーク中の7人組ダンスボーカルユニット「DA PUMP」が10日、東京国際フォーラムで約1年4か月ぶりの単独ライブを開催した。12年9か月ぶりとなるベストアルバム「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」のリリース(12月12日)もサプライズ発表。「NHK紅白歌合戦」出場も確実視される中、“本当のUSA”アメリカの地で、ライブを開催するビッグプランが水面下で進んでいる。

 日本中で一大ムーブメントとなっている「U.S.A.」で幕が開くと、客席のボルテージはいきなり最高潮。会場中が一緒になって歌い踊り、テンションはマックスだ。1997年のデビュー曲「Feelin’ Good~It’s PARADISE~」から往年のヒット曲を立て続けに約2時間、パフォーマンスした。

 最後はもちろん、この日2度目の「U.S.A.」だ。メンバーが客席に設置されたステージで踊り、会場が一体となった。ISSAは「最高に楽しかったぜ! みんなありがとう!!」と笑顔でファンに感謝した。

 ライブ中にはベストアルバムのリリースも発表された。全曲新たにレコーディングしたものになっている。ベストアルバムのタイトル、そしてこの日のライブのタイトルは「THANX!!!!!!!」。文字通り、デビュー時から応援してくれるファン、「U.S.A.」で新しくファンになった人、さらにスタッフ、関係者すべてに対して「サンクス」と感謝を込めた。ISSAは「感謝の意味を込めて“ありがとう”としました」と言う。

 6月にリリースした「U.S.A.」は、どこか懐かしいユーロビートの曲調。曲を代表する「いいねダンス」が“ダサかっこいい”として大きな話題となった。今や社会現象となり、ユーチューブの再生回数9000万回も超えた。

 ISSAは「実感? ないです、よく分からなさすぎて。何がどうなっているんだ?と」とポツリ。他のメンバーも「U.S.A.ブームの到来を予想していたか?」と聞かれると「いや、思っていなかった」と口を揃えた。

 これだけメガヒットしただけに、「NHK紅白歌合戦」出場も確実視されている。ISSAは「年末はそれぞれ実家に帰ろうかな」とジョークを飛ばした後「僕らからは変な期待はせずに、スケジュールは(12月)25日以降は空けています」。

 ISSAだけは、DA PUMPとしてすでに5回、紅白に出場したが、他のメンバーはまだ一度も出場していない。「みんなを連れていきたいなというのがある。一緒にあの景色を見たい」と意欲を見せた。

 実はDA PUMPには紅白と同じ、いやそれ以上と言える大舞台が待っている。「U.S.A.」はもちろんアメリカをテーマにした曲だが、そのアメリカでライブ、パフォーマンスをしようという“上陸プラン”が急浮上しているのだ。

「『U.S.A.と言うからには、アメリカで披露しないわけにはいかない!』というのが関係者の間で一致した認識。アメリカでのライブ開催に向けて、水面下で話を進めている。またライブ以外にも、例えば歌詞に出てくるニューヨークのタイムズスクエアでのパフォーマンスなどもプランに上がっている」と音楽関係者は明かす。

 日本で巻き起こっている“U.S.A.ブーム”はアメリカにも徐々に伝わり、浸透しているという。DA PUMPの「U.S.A.」が全米にとどろき渡る日も近そうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!