• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 吉澤ひとみ被告を待つ「アルコール依存」との闘い 専門医は「彼女は依存症」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉澤ひとみ被告を待つ「アルコール依存」との闘い 専門医は「彼女は依存症」


20日超の拘留でやつれたような顔つきだった吉澤ひとみ被告

 酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で東京地検に26日起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が27日夕、保釈されたが、心配されるのは酒豪として知られた吉澤被告の飲酒についてだ。

 吉澤被告は今回の事件時、呼気1リットルあたりの基準値0.15ミリグラムの約4倍にあたる0.58ミリグラムのアルコールが検出された。当初は「(事故の約7時間前の)深夜0時ごろまで、缶酎ハイ3缶」としていたが、その後「焼酎のソーダ割りも2杯飲んだ」と追加供述。検出されたアルコール量との“誤差”や飲酒時間の疑念が生じている。

 アルコール依存症が疑われてもおかしくないが、ブログ「プラセボのレシピ」で、依存症治療の情報発信を行う精神科専門医の山下悠毅氏は「彼女はアルコール依存症です。精神科の診断基準では、お酒を飲んだ際に周囲から批判を受けたことがあるのに断つことができない、飲酒をした際に社会的な問題行動を起こしたことがある、この2点を満たした時点でアルコール依存症と診断され、最近ではアルコールの使用障害と呼ぶことが多い」とした。

 吉澤被告は保釈後「体調検査のため、都内の病院に向かった」(事務所)という。今後は治療を行うとみられる。

 山下氏は「仮に入院したとしても治療効果は乏しいと言わざるを得ません。アルコール依存症という病気はお酒が手に入らない環境では、飲みたいという渇望が消失するため、それで治ったと勘違いしてしまうからです。アルコール依存症には『奈良漬(酒漬け)にした瓜は、元の瓜に戻せない』という格言があるのですが、アルコール漬けになった脳も元に戻りません。治療は生涯の断酒しかないです」と語る。

 治療には「抗酒剤」という、体内にあるアルコールを分解する酵素の働きをブロックする薬があり、服用すれば、酒を受け付けなくなるという。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!