• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 芸能界一の“差し入れ魔”IKKO あまりの丁寧さに困惑の声も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能界一の“差し入れ魔”IKKO あまりの丁寧さに困惑の声も


“差し入れ魔”のIKKO

 芸能界で“差し入れ魔”との異名で恐れられている(?)のが、タレントで美容家のIKKO(56)だ。テレビ番組収録前に共演者全員にプレゼントを渡すことで知られる。

「良い意味でいえば、芸能界きっての贈り物の達人。事前に誕生日や趣味嗜好を調べ、好物やハマっている小物など相手のツボにはまるプレゼントをくれる。それも一度きりとか誕生日など特別な日だけではなくて、毎回ですよ」(事情通)

 だが、プレゼントや差し入れは、たまにもらうからいいもの。毎回となると相手も逆に気を使うようになってしまう。

「当初は“贈り物の達人”あるいは“差し入れのプロ”といわれていたのですが、あまりに回数が多いため、一部の芸能人からは“差し入れ魔”と恐れられるようになったんです。もらう方はお返しをしなければならないからです」(放送作家)

 IKKOが毎回、手渡すモノは、どう安く見積もっても2000~3000円はするもの。高い時は5000円超えもあるというから驚きだ。

「IKKOは羽振りがいい。テレビ以外に化粧品やメークなどのコンサルタントでかなりの収入があるんです」(事情通)

 さらに毎回、毛筆でしたためられた手紙が添えられている。

「それも達筆な毛筆書き。なぜそこまで丁寧なのか本当に驚き」(芸能プロ関係者)

 もっとも当のIKKOは一切の見返りは期待していないという。

「彼、いや彼女はお茶や禅に通じている。そこで一期一会の精神を学んだそうで、手紙はその精神の表れ。だから、見返りなどゲスなことなど一切、考えていない。そんなことを心配するのは三流芸能人ですよ」とIKKOに近い関係者は話しているが…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!