• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ジャニーズの「喜び組」巡りファン同士が抗争

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニーズの「喜び組」巡りファン同士が抗争


ジャニーズ事務所

 ジャニーズタレントのファンに危険な異変が起きている。今年に入り、元TOKIOの山口達也(46)の強制わいせつ事件を筆頭に「NEWS」小山慶一郎(34)&加藤シゲアキ(31)の未成年飲酒トラブル、手越祐也(30)、錦戸亮(33)、大倉忠義(33)の女性問題などスキャンダルが続出しているジャニタレ。当人たちの脇の甘さが原因ではあるが、ファンの間では「誰がマスコミに流した!?」と犯人捜しが始まり、その勢いで事件一歩手前の危ない展開になっている。疑いの目を向けられたのは、ジャニタレと積極的に関係を持つ肉食系のファンで、ジャニーズの「喜び組」と呼ばれる“女性過激派グループ”だ。その実態は――。

 タレントにしてみれば、ファンと“関係”を持つのはご法度。だが、ファンにしてみれば、憧れのスターをゲットできれば、この上ない喜び!? その昔、「グルーピー」などと呼ばれた“肉食系ファン”は、今でも少なくない。そして、時代の流れとともに状況が変わった。両者が簡単に“つながる”ことができるようになったのだ。

「大きいのはツイッターやLINEなどのSNSでしょうね。例えば六本木でジャニタレを目撃した子がSNSで拡散。それを聞きつけた子が群がり、タレントと直接つながったり、現場で他の遊び人グループと連絡先を交換し合う。そうした女性たちの一大ネットワークが構築されているといいます」とはジャニーズに詳しい芸能関係者だ。

 ファンに“狙われている”とはいえ、スキャンダルを起こしてしまうのはタレントの脇の甘さが原因。ただ、動かぬ証拠がメディアに出てくることに、同情的な見方もなくはない。

 芸能プロ関係者の話。

「週刊誌に掲載されたこれらのスキャンダルは写真だったり、音声テープがとられており、偶発的に起きたとは思えないところもある」

 疑いの目を向けられているのは、ジャニタレに積極的にアプローチする「喜び組」と呼ばれる女性グループだ。といっても、権力者に囲われて下半身接待が義務付けられる北朝鮮のソレとは異なり、お目当てのタレントを喜ばせつつ自らも満足感を味わう――ウィンウィンの「喜び組」だ。

 メンバーは親がセレブで遊ぶカネに困らない女子大生や、ガールズバーやラウンジ、風俗店などに在籍するギャルが多く、総じて全員がパリピー。前出の芸能プロ関係者は「クラブのVIPルームでジャニタレと盛り上がって、そのまま家にお持ち帰りなんてのはザラ。ジャニタレを“食う”のが生きがいの子もいる。そのくせ飽きたり、不快なことがあったら、ソッコーでマスコミに情報を流す。タチが悪いですよ」と話す。

 未成年女性との飲酒で騒がれた小山の時は、手越の「喜び組」といわれる熱狂的ファンが暗躍した(本紙既報)。これには後日談があり、父親が東北地方の資産家だというこの手越ファンは、その後も悪びれることなくSNSで一部始終を暴露して「手越と連絡を取った」と告白。見かねた一般ファンから苦言を呈されても「うるせークズが!」と逆ギレしてみせた。

「それでもさすがにやりすぎということで、彼女(手越ファン)はグループ内でも干されてきている。一般のファンもスキャンダルを誘発する『喜び組』には怒り心頭で、攻撃的になっている」(NEWSの古参ファン)

 本紙記者のもとにも、とある一般ファンから小山や錦戸のスキャンダルに関わった女性の実名、自宅住所を教えてくれと強く要請する電話がかかってきたことがある。ちょっとしたキッカケで物騒なコトが起きるかもしれない危ない状況だ。

 ジャニーズが警戒するのも、こうしたファン同士の暴発。前出の芸能プロ関係者によると「ニュースになっていないだけで、ファン同士の小競り合いは日常茶飯事。カッターでアキレス腱を切り付けられた子や、駅のホームから突き落とされた子もいる。乱闘寸前の危険な事態になったことも少なくありません。そのうち死人が出てもおかしくない」というから、もはや看過できないところまできている。

 ジャニーズの不祥事ラッシュのせいで、事件が起きないことを願うばかりだが…。

◆今年のスキャンダル=今年に入り、ジャニーズで不祥事が続出したのは周知の通り。4月に山口が未成年女性を家に連れ込み、キスを迫るなどの強制わいせつ容疑で書類送検された。山口はその後、ジャニーズ事務所を事実上のクビになった。

 6月には日本テレビ系「news every.」でキャスターを務める小山に、未成年女性との飲酒トラブルが発覚した。酒席に未成年女性がいたことが分かり、小山は芸能活動を一時休業。酒席には同じNEWSの加藤もいた。同様の疑惑は手越にも浮上している。

 そして8月に入ってからは「関ジャニ∞」錦戸が、人妻との不倫疑惑を報じられた。流出した上半身裸のベッド写真は赤面モノ。同じ関ジャニからは大倉が名古屋で20代後半のホステスと一夜を共にし、ベッドで眠る姿を写真誌「フラッシュ」が報じている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!