• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「なんでんかんでん」川原オーナーが明かす復活秘話

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんでんかんでん」川原オーナーが明かす復活秘話


店を復活させた川原氏

 一大ブームを巻き起こした博多ラーメン「なんでんかんでん」を6年ぶりに東京・高円寺で復活させた川原ひろし氏が3日、開店初日のマル秘エピソードを披露した。

 復活初日は、午前11時の開店前から行列ができるほどの大盛況。深夜1時までの営業だったが、スープや材料が品切れになって急きょ午後11時に店を閉めたという。

 川原氏は「一番早いお客さんは午前6時30分に店の前に並んだ千葉から来た大学生だった。開店前から50人以上のお客さんが長蛇の列をつくってうれしかった。夕方からは、お酒やビールを注文するお客さんが増えて、明るい居酒屋ムードに包まれた。ラーメンは700杯以上、1日の売り上げは70万円以上かな。まだちゃんと計算していない」と振り返った。

 6年ぶりになんでんかんでんのラーメンを食べた客の反応については「お客さんの苦情は、そうだな、『少しスープがぬるい』と言われた。トッピングの具材が多かったからだと思う。だから今後はもう少しスープを熱くする。全体の評価としては、スープのコンディションが過去の一番良い時と同じ状態に再現できたこと。うれしかったね」と語る。

 川原氏は、本紙が再開を報じてから、この日の復活オープンまでスタッフたちと入念なミーティングを繰り返した。

「一番心配したのはスタッフの接客。初日はある程度お客さんが来てくれると思ったから『スタッフが忙しすぎてやっつけ仕事になったらどうしよう』『モチベーションが下がり、不満が噴出したらどうしよう』など、いろいろ考えて前日(2日)は眠れなかった。でも、オープンしたら、予想を超えてみんな元気にやってくれた」と川原氏。

 再起をかけた川原氏の再チャレンジには多くのメディアも殺到した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!