• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 中居正広が突然の“結婚発言”6年愛の元カノと復縁か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中居正広が突然の“結婚発言”6年愛の元カノと復縁か


6年愛の元カノ・武田舞香

 元SMAP中居正広(45)の“結婚発言”が、ファンやテレビ関係者らに衝撃を与えている。中居は、今月14日に放送されたラジオ番組「中居正広 ON&ON AIR」(ニッポン放送)の中で、ある会社の受付嬢に「一目ぼれ」した話に始まり、自らの恋愛経験や結婚観などを赤裸々に告白。昨年、「6年愛」「半同棲」といわれた30代の振付師兼ダンサーの武田舞香との熱愛&破局が報じられた中居が、この時期にあえてプライベートを自ら語った真意とはいったい――。

 中居はラジオ番組の中盤で「受付の人がすごくて、どうすればいいですか?」と切り出し、所用で訪れたビルの受付嬢に目を奪われたことを告白した。

「たぶんこれ、一目ぼれだな。そんなしょっちゅう行くところでもないし…。どうすればいい? 無理だよな…」

 中居は以前にもその受付嬢に対応されたというが、その時は恋心を抱かなかったという。

「なんでいま、感じたんだろうな!? コンディションがご無沙汰だったからかな。なんでだろうね」と明かした上で「たぶん良い子なんだよ。あ~、でも良い子じゃないのかな? でも、絶対良い子だろうな」と暗に今は恋人がいないフリーであることもにおわせた。

 これまでの中居といえば、気に入った女性がいても自ら動くことは少なかったとされる。「好意があることを伝え聞いた、“チーム中居”と呼ばれる公私ともに仲の良い友人たちが、相手の連絡先をゲットして渡すことで知られている」とはテレビ局関係者。

 それを証明するように、番組で「あの子に『名刺とか渡しといて』とか『名刺もらってきて』とかさ、言えるようなところじゃないから」と吐露した。

 以前から自分のことを「結婚不適合者」と公言し、結婚しても会うのは「理想で1か月に1回」などと、独特の結婚観を披露してきた。だが、結婚をまったく意識していないわけではない。

「好きになられて結婚するのか、好きになって結婚するのか分からない」「今まで、すごくなんかアタック(されて)で付き合ったこともあるし、自分からアプローチ(して付き合ったこともある)。どっちがいいのかもわかんないもんね」と、これまで話したことのない過去の恋愛までもオープンにした。

 予想外の一目ぼれ告白から恋愛&結婚まで語る中居の姿には、ファンを中心としたリスナーも驚くばかり。ネット上には「ショック!」と意気消沈する声と、「頑張ってください!」と後押しする声が入り乱れている。

「中居さんは先月放送された『帰れマンデー見っけ隊!』(テレビ朝日系)に出演した際、ロケ中に一般男性から『中居さん、結婚されるって聞いたけど』と言われ『よく知ってますね』と冗談で返す場面があり、結婚についても『任しといて! 考えていますから、それは』と答え、ファンを驚かせたばかりだった」(同)

 ここにきて突然、恋愛&結婚を意識した発言を連発する中居に、テレビマンたちの間では、ある女性の存在がささやかれている。それは昨年、「6年愛」「半同棲」とまで伝えられ、世間を騒がせた武田だ。

「ひょっとして破局ではなくて彼女と復縁して結婚するのでは?」との噂が浮上しているのだ。

 ある芸能プロ関係者は「熱愛報道後、武田さんはダンサー仲間など限定された非公開のインスタグラムも消して、トレードマークだった長い髪をバッサリ。マスク姿など今までしなかった変装もした。破局報道も流れましたが、マスコミを警戒する姿に『復縁したのでは?』という声があるのも事実です。破局後、武田さんは乗馬にハマったようで、休みを見つけては東京を出て『乗馬をしている』と言っているのですが…。都内以外の場所で中居さんと会っている話もある」と指摘する。

 また、前出のテレビ関係者からは「ファンからすれば、一目ぼれ話や恋愛話なんて冗談でも聞きたくないでしょうが、中居さんはあえて発言した。それは自分が結婚したら、どれほどの“ファン離れ”が起きるかどうかを見極めるためなのかも…」との見方もある。

 中居の結婚発言、果たして現実のものになるのか――。

【中居と武田との熱愛】昨年3月16日発売の週刊誌「女性セブン」がスクープした。出会いは2010年ごろ。武田はSMAPが新曲やコンサートのためにダンスを覚えるリハーサルの際、メンバーの代役で踊るダンサーだった。

「歌手の倖田來未と破局していた中居は、現場で武田さんと顔を合わせることで自然と親しくなり、交際がスタート。武田さんはかわいいルックスで性格もとても明るいですが、指導になると一転してスパルタになり、怖いぐらい。中居さんもそんなギャップにもひかれたようですね」(業界関係者)

「女性セブン」によれば、中居が住む超高級マンションのすぐ近くに、武田は8万円のワンルームを借りて、食事や買い物など身の回りの世話をしていたという。

「振り付けの指導力もズバぬけているし、人間的にも武田さんのことを悪く言う業界人はいない。破局報道の時にも『簡単に別れるはずはない』と断言する者もいた。決定的な証拠もないだけに、まだ付き合っていてもおかしくない」(同)

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!