• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > NEWS公演でファン暴走!? 騒動後も平然の3人に「担降り」がネットでアンチ募集

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWS公演でファン暴走!? 騒動後も平然の3人に「担降り」がネットでアンチ募集


ジャニーズ事務所

 未成年者への飲酒強要騒動による謹慎から復帰を果たした小山慶一郎(34)や同問題で厳重注意の加藤シゲアキ(31)、未成年女性との飲酒疑惑報道でおとがめなしだった手越祐也(30)らジャニーズの人気グループ「NEWS」は今、何事もなかったかのように活動している。ところが、来月に控える15周年コンサートで、一部に不穏な空気が漂っているというから聞き捨てならない。なんと応援用の名前入りウチワを使って抗議をしようと考えるファンの動きが発覚。ファン同士が会場で衝突しかねないとささやかれている。

 6月8日から「20日間の夏休みか」とやゆされた謹慎期間を終えて復帰した小山。自身がパーソナリティーを務めるラジオや、7日の生放送音楽特番「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」(日本テレビ系)にも、4人揃って予定通り出演した。

 騒動により「小山の出るシーンが削られる?」と言われていたドラマもしっかり出演することに。この15日にスタートする加藤シゲアキ主演の日テレ系連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」だ。

「当初から小山がシークレットゲストとして出演する話がありました。でも、飲酒騒動の謹慎の余波で“立ち消えになるのでは?”と言われていたんですが、その収録も先日無事終えたそうです」とは制作会社関係者。

 批判を浴びながらもわずか20日弱の謹慎で復帰した小山。今ではNEWSそのものが、まるで何事もなかったかのように活動している。

「手越が未成年女性との飲酒の席で口にした“嵐の口パク問題”で、嵐のファンがいきり立っているのと、小山の『news every.』でのニュースキャスターとしての復帰がいまだにできていないことを除けば、NEWSのスケジュールは騒動前と変わらず、順調と言ってもいい。ただ15周年コンサートは、ちょっと不穏な空気が流れ始めているんです」とある芸能関係者は話す。

 どうやらファンはそう簡単に許してくれない?

 NEWSの15周年コンサートは8月11、12日の2日間にわたって、東京・調布市の味の素スタジアムで行われる予定で、チケット販売は終了している。

「15周年のコンサートチケットは買ってしまったが、飲酒報道を受け、NEWSについていけないという“担降り(担当を降りる=ファンをやめる)”するファンがかなりいると言われています。その中には、騒動の張本人・小山に対して、応援ウチワではなく、アンチのウチワを掲げようと話し合っているファンもいて、穏やかではないんです」と同関係者。

 ジャニーズのコンサートでは、自身の推しメンバーを応援するグッズとしてウチワが用いられるのが定番だが、今回は小山への応援ではなく“攻撃”の道具にしようというのだ。実は小山の場合、過去に女性問題が取りざたされたときも、客席に「アイドル失格」と記されたアンチウチワが出たこともあったという。

「そのときはごく一部だったそうですが、今回は、小山が飲酒を強要した相手の未成年女性の名前を書いたウチワも用意しようとか、暴走しそうな雰囲気もある。ネット上で呼びかけたりもしているそうで、大規模になるとも見られている」(同関係者)

 一方で、騒動以降もNEWSの4人を支えたい熱狂的ファンは、コンサート会場でアンチ行動を阻止しようと躍起になっているとも。

「ネット上では、ファンがアンチファンに対し『何でそんなことをするんだ!!』と応戦している状況です。まあ、実際にどんな会場の雰囲気になるかは、フタを開けてみなければわかりませんけど…」とは別の関係者。

 本来は15周年という節目の年に華々しく祝福されるはずだったNEWSの4人。事務所やテレビ局など、仕事上の関係者が許しても、ファンの間での騒動は、そう簡単には収まりそうにない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!