• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「関ジャニ∞」安田章大 昨年2月に脳腫瘍を摘出していたことを公表

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「関ジャニ∞」安田章大 昨年2月に脳腫瘍を摘出していたことを公表


ジャニーズ事務所

 アイドルグループ「関ジャニ∞」の安田章大(33)が昨年2月上旬に脳腫瘍の摘出手術を受けていたことが2日、わかった。所属するジャニーズ事務所が公式サイトで発表したもので、早期発見で腫瘍も良性、手術も無事に成功したという。

 公式サイトでは「2017年2月上旬に髄膜腫という良性の脳腫瘍の摘出手術を行いました。手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます」と報告。その後は順調に回復していたが、今年4月9日に立ちくらみが原因で転倒し、背中と腰を骨折し、全治3か月の重傷に見舞われたという。4月15日の渋谷すばるのグループ脱退・事務所退所の会見に出席できなかったのも「この骨折が原因」としている。

 事実の公表を控えた点について「関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆様、関係者の皆様が様々な想いを抱くことを考えたときに、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断」と説明した上で「理由の如何にかかわらず、事実をお伝えすることができなかったことにつきまして、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 安田は骨折から順調に回復しているものの、まだ完治には至っておらず、15日から始まる全国ツアーでも「本来のパフォーマンスをお見せすることはできません」と説明。「今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます」と呼びかけた。

 また「関ジャニ∞メンバー一同」として「これからも応援してくださるファンの皆さまにはご心配をお掛けするかと思いますが、安田章大の意志をしっかり汲み取り、メンバー、スタッフ一同、最善かつ最大限のサポートをしていくことで、今まで以上の関ジャニ∞をお見せしていくべく、精進してまいります。今後も変わらぬご声援よろしくお願い致します」というメッセージも掲載した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!