• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 金正恩ソックリさん一時拘束 解放時の気のきいたジョーク

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金正恩ソックリさん一時拘束 解放時の気のきいたジョーク


ニセトランプと抱き合うニセ金正恩のハワードX氏(左)(AP)

 12日に開催される米朝首脳会談を控え、シンガポールは緊迫した雰囲気に包まれている。韓国のテレビ局記者が拘束されただけでなく、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長のソックリさんで有名なコメディアンが、チャンギ国際空港で当局に拘束される騒動も起きた。

“ニセ正恩氏”で話題のハワードX氏は、オーストラリア国籍のコメディアン。2月の平昌五輪の開会式やアイスホッケー会場に出現。南北合同チームを応援する北朝鮮の美女軍団とコラボし、一躍、時の人となった。そんなX氏が歴史的会談となる今回のシンガポールの地を訪れないハズがない。

 先月末、ひと足早くシンガポール入りし、有名ホテル「マリーナベイ・サンズ」などを背景に、正恩氏のコスプレで撮影した写真をSNSに投稿。ネット上で話題となっていた。

 X氏は香港在住で、8日に再びシンガポールの地を踏もうとしたところ、入国管理局に身柄を拘束された。現地の報道では、X氏は当局から約30分間、政治的見解や他国での抗議行動への関与の有無を聴取されたという。所有していたカバンも調べられたX氏はフェイスブックで「シンガポールは今とても敏感な時期にあり、セントーサ島やシャングリラ・ホテルには近寄らないように審査官に言われた」と明かした。

 厳しい取り調べを受けたが結局、同氏は入国を許可された。「当局が私を追放した場合、この日の新聞の見出しは『金正恩がシンガポールから追放された』となり、当局がそうなることを望んではいないだろう」とジョーク交じりにコメント。

 最後には「歴史的瞬間のための、お楽しみの準備は整った」とつづっている。世界平和を祈り、コメディアンとして活動している同氏の思いが当局へ届いたということか?

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!