• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > NEWS小山「超速復帰」日テレに無謀要求 わずか「2週間謹慎」ジャニーズの思惑

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWS小山「超速復帰」日テレに無謀要求 わずか「2週間謹慎」ジャニーズの思惑


日本テレビの社屋

“大甘”にもほどがある! 一部週刊誌で報じられた「未成年女性への飲酒強要」報道を受け、ジャニーズ事務所の人気グループ「NEWS」の小山慶一郎(34)が7日、一定期間の活動自粛を発表するとともに、メインキャスターを務める日本テレビ系報道番組「news every.」で生謝罪した。本紙昨報どおり、さすがに報道番組は降板せざるを得ないというのが大方の見方だが、ジャニーズ側はなんとわずか2週間での番組復帰を日テレに打診したというから驚きだ。これでは世間から大反発を受けることは必至。初期対応を誤った日本大学のアメフット問題と同じく、さらに“炎上”するのは間違いない。

「週刊文春」のウェブサイトで、小山および同じく「NEWS」メンバーの加藤シゲアキ(30)が、酒席で未成年女性に飲酒を強要したという衝撃の報道が出たのは6日のこと。ほとんどのメディアがスルーしたが、翌7日に大きく事態が動いた。

 午後3時ごろ、報道各社にジャニーズ事務所からのファクスが届いた。内容は、酒席に未成年女性がいたという認識は小山と加藤になかったものの、報道は事実と認めた上で、飲み会を開き未成年女性に一気飲みを促すコールをした小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意の上で反省を促すというものだった。

 この後、小山は「every.」に生出演し「今日発売の一部週刊誌で、私が未成年の女性と飲酒していたとする記事が掲載されました。指摘された飲食の場に当時19歳の女性が参加していたことが分かりました。私はこの女性から年齢を20歳と告げられていたため、未成年者であるとは知りませんでした」と釈明。続けて「結果として未成年者がいる飲み会の席に参加し、飲むことをあおるような声を掛けてしまいました。こうした振る舞いは、報道番組としてさまざまなニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきた『news every.』のキャスターとして不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 さらに「私は『news every.』の出演を当面お休みさせていただき、その期間、活動も自粛し、今回のことを反省し、自分をしっかりと見つめ直す時間にしたいと考えています」とした。

 これを見たテレビ局関係者が「未成年だと知らなかったと言い訳したところで、報道番組キャスターとしては完全にアウト。番組スポンサーが許すわけもなく、降板は避けられない」と言うように、テレビ界の常識に照らし合わせれば、降板は免れない。

 ところが、だ。ジャニーズ事務所から“仰天の申し出”を受けて、日テレもさすがに困惑しているという。

「ジャニーズは『2週間後に小山を番組に戻したい』と日テレに言ってきたのです。そんなことを許せば世間の反発を食らうことは間違いない。日テレも即答できずに、とりあえず返事を保留しました。さすがにのめない話だと思いますが…」(日テレ関係者)

 局内からも反発の声が噴出。今回のことで「every.」のみならず、日テレは大迷惑を被りかねないからだ。まずは、直近のものだと「NEWS」の手越祐也がメインキャスターを務めるサッカーW杯ロシア大会関連番組だ。

「番組のテーマソングがNEWSの新曲『BLUE』なんです。でも、メンバーが活動自粛しているのに、果たして予定通り使用していいのかと局内で議論が起きている。ひょっとしたら変更もあるかもしれない」と別の日テレ関係者。

 現時点で「BLUE」は予定通り27日にリリースされるというが、W杯のテーマソングとしてはバツが悪すぎる。ジャニーズ側が2週間と区切ったのもこの発売日を意識している可能性がある。

 だが、中途半端な幕引きは、日大のアメフット“悪質タックル問題”のように、大きな騒動に発展してしまいかねない。

 事情通がこう耳打ちする。「実は…今回(週刊誌に)流出した音声以外に、もっと衝撃的な音声や映像があるそうです。この女性が顔を隠して会見を開く、あるいは週刊誌に独占告白するともささやかれている。もし2人の説明がウソだった場合、大きな“爆弾”になる」

 ほかにも、日テレのドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(7月15日スタート予定)は主役を加藤が務め、小山や手越、増田貴久も“友情出演”する予定だが、同局は小山の出演部分を今後検討する。おまけにNEWSメンバーがMCを務める特番「奥様は仏様」(7月中旬放送予定、仮題)も控えており、悪影響はまだまだ出そうだ。

 たった2週間の謹慎で事が収まると考えているとしたら“大甘”と言わざるを得ない状況だ。ジャニーズ事務所は今、大きな岐路に立たされている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!