• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【連載15】加護亜依「いっつもケータイばっかり」娘の言葉にハッ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【連載15】加護亜依「いっつもケータイばっかり」娘の言葉にハッ


左から長女、長男、加護

【加護亜依の笑うカゴには福来る!?:連載15】「モーニング娘。」時代は「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依(30)も、いまや長女(5)と長男(1)を育てるママになった。仕事に家事に育児にと、忙殺される日々を送っていたところ、しっかり者の長女が“爆発”してグサリと指摘され、ハッとさせられたことがあったという。

 最近は朝6時くらいに起きています。まず2人の子供の朝ごはんを準備して食べさせつつ、7時前に旦那さんを起こしています。

 午前中に夜ご飯の買い出しに行き、掃除、洗濯、夜ご飯の準備をして、仕事現場へ。世のママさんたちもそうだと思いますが、慌ただしい毎日です。

 育児で言うと、私は子供をしかれない母親であるようです。しつけがちょっとおろそかになっているかも…。自分の母には「あなたは優しすぎる」と指摘されます。

 5月、娘に言われてハッとしたことがありました。自宅で娘に「ママ~、絵をかいて~」とおねだりされ「ちょっと待ってね」と返しました。

 すると、急に“爆発”しました。

「ママはいっつもケータイばっかり。わたしのことぜんぜん見てない!」

 ヤ、ヤバい…。図星でした。

 ネット社会の今、芸能人の方たちの活動にとって、SNSの発信は大事な要素です。私もブログとインスタグラムをメインに、ツイッターとフェイスブックもしています。必然的に、ケータイを触る頻度は多くて。とはいえ、もちろん言い訳にはなりません。

 娘は5歳ながらしっかり者で、弟の面倒をよく見てくれます。私も手がかかる息子ばかりに構ってしまっていました。

 振り返ると、忙しい時に「ママ、これさぁ~」と甘えられ「あとでね」とやんわりかわすことが多かったのに気づきました。その“あとで”すらなかったこともたびたびあって。娘は母親をしっかり見ていたわけです。「ホントだね」と返すしかありませんでした。

 あの日以降、帰宅したらケータイは見ないよう、ベッド脇の充電器に差すようにしました。そのうえで、まず娘がやりたいことに目を向けるようにしています。かわいくていとおしい5歳という時期は戻ってこないですもんね。

 家事では譲れないことがあります。食事です。子供たちには手作りのものを食べさせています。もちろんお総菜とかお弁当とか利用する日もあるにはあるけど、ほとんど手作りです。お総菜とかは、大人になれば好きなものを買って食べられるけど、子供はそうはいかないですもんね。

 料理は、義母の手作りがすごくおいしくて、教わっています。義母のお父さんが旅館の板前さんだったようです。

 旦那さんは私の芸能活動も理解してくれて、家事や育児に口を挟むことはないけど唯一、出来合いのものは好まないようで「ご飯だけは作ってね」とお願いされています。義母の手作りで育ってきたからでしょう。

 作るのは和食が多いです。旦那さんが気に入ってくれているのは、ナスの鶏ひき肉挟み揚げかな。牛丼も得意で、吉牛(吉野家の牛丼)に負けないものを作っています。

 さて、出生から現在までを振り返ったこの連載も、次回が最終回。モーニングへの思い、そして今後についてお話しさせていただきます。

☆かご・あい 1988年2月7日生まれ、奈良県出身。血液型=AB。4人きょうだいの長子。2000年に「モーニング娘。」の4期生として辻希美らとともにデビュー。明るい性格で人気を博し、国民的アイドルとして活躍する。04年、グループを卒業。幾多の騒動や離婚を乗り越えて再婚、現在はタレントや女優、歌手と幅広く活動。家族は一般男性の夫、5歳長女と1歳長男。9月25~30日に東京・中央区のブディストホールで行われる舞台「プレイ―2018―」に出演予定。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】脇本雄太 悲願のGⅠ初優勝!
脇本雄太が14回目のGⅠ決勝で悲願の初タイトルを手にした!

【連載コラム】小島よしおの履歴書
「そんなの関係ねぇ!」で一世を風靡した小島よしおが「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白する!(全15回)

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!