• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 氷川きよしが開くアニソンの新境地

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

氷川きよしが開くアニソンの新境地


 演歌歌手・氷川きよし(40)が28日、東京・新橋のSL広場でアルバム「新・演歌名曲コレクション7」の発売記念イベントを行った。

 集まった5000人のファンを前に氷川は、今年1月に発売したシングル「勝負の花道」や、アルバム収録曲である故美空ひばりさんのヒット曲「真赤な太陽」など7曲を熱唱し、ファンを沸かせた。ひばりさんはアルバム発売日の29日が誕生日。氷川は「美空ひばりさんは亡くなった方で一番お会いしたい方。ご健在なら80歳ですよね」としみじみ語った。

 ほかにも4月にスタートしたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビ系、日曜午前9時)の主題歌も披露。ファンも知っている名曲とあって大合唱となった。アニメソングは、昨年歌った「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」に続き2作目。

「アニメの主題歌というのは20代にやるのがいいのかなって思っていたけど、40代でもまだやれる。挑戦していけるんだなと思った」と目を輝かせた。
 この2つの作品、アニメ界でも一目置かれる存在になりそうだという。

 ある音楽関係者は「アニメの曲はバカ売れすることもあるが、意外とヒットさせるのが難しい分野。有名歌手が主題歌を歌ったとしても、アニメの視聴者層と歌手のファン層は違うので、難しい世界なんです」という。

 確かに、アニメの視聴者は子供中心で氷川のファンとは年齢層が異なるのは明白。とはいえ、逆に子供たちが氷川の歌声を聞いてファンにならないとも限らない。

 事実、前出の関係者は「今回の『ゲゲゲ――』の主題歌はアニメの制作サイドから持ちかけられた話。『ドラゴンボール超』も子供たちの間でも話題になったし、評判が良かったのがきっかけだったようです」と、アニソン2曲で新たな展開も望めそうだ。果たして氷川がアニメ界でも大きな足跡を残せるか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!