• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 世界18か国のオナニー事情と“オカズ”ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界18か国のオナニー事情と“オカズ”ランキング


国内で人気集める福山(左)&壇蜜

「TENGA」が、18か国を対象に「マスターベーション世界調査(TENGA Global Self―Pleasure Report)」を実施した。世界のオナニー事情を丸裸にした画期的調査から、日本の男女が最も“オカズ”として想像する有名人は、福山雅治(49)と壇蜜(37)であることが分かった。また、世界に目を向けるとズリネタとして「納得の!」「意外だ!」というアノ人たちがランクインしていた。

 今回の調査はアジア、米国、欧州、アフリカなど代表的な世界18か国の計1万3039人の男女(18~74歳)を対象に実施された。18か国の合計人口は世界の総人口の57%を網羅することとなり、世界的にも貴重な情報となる。

 28日に公開されたデータからは「自慰初体験の年齢」「自慰にかける時間」「自慰の目的」など、どれも興味深い“一人遊びの愉悦”が明らかにされている。

 例えば日本人は自慰初体験が世界一早い(男女平均14・6歳)が、一方で性教育の授業で自慰を習ったのはわずか12%。性に関心が高い民族ながら、性をタブー視する意識が浮き彫りとなった。

 TENGA社では、この調査を通じて、誰かと性の話をするきっかけにしたり、性の悩みを解決するヒントにしたりすることを願っている。

 意義のある結果が次々と提示されている今回の調査において、本紙が注目したのは、自慰の際に「思い浮かべる人ランキング」だ。最もズリネタにされるランキングと言い換えてもいい。

 日本国内に限定すると、個人の名前が出せる数少ない有名人の中、名前の公表を快諾したのが壇蜜と福山だ。今さら説明不要な妖艶さと知性を併せ持つ壇蜜の入賞は納得。抱かれたい男の常連だった福山は、結婚後もなお数多くの女性を絶頂に導いていた。

 壇蜜と福山以外のランキング上位は公表されていないものの、男性部門では数多くの映画やドラマに出演する大人気女優らがランクイン。女性部門には、日本を代表するマルチなイケメンタレントと超美形ロック歌手が名を連ねた。

 世界に目を向けてみれば、米国の1位は男性部門で歌手のビヨンセ、女性部門にブラッド・ピットが輝いた。ブラピはドイツでも1位。なお、ドイツの3位にはアメコミヒーローのバットマンが入っているのがユニークだ。英国の男性部門の2位はアンジェリーナ・ジョリー。離婚協議中とはいえ、ブラピ夫妻は世界一のオカズキング&クイーンと言えよう。

 日本人には理解が難しいところでは、中国の女性部門2位のジャッキー・チェン。あのコミカルな演技が妄想の邪魔をしそうだが…。

 さて、中国と台湾ではわが国が誇るセクシー女優が無類の強さを見せた。台湾では波多野結衣、三上悠亜、上原亜衣、蒼井そらがシコられている。なかでも波多野は、美人女優リン・チーリンに次ぐ2位だ。中国では「空老師」の愛称で支持される蒼井そらが2位(1位はファン・ビンビン)、AIKA、小澤マリア、波多野もランクインした。

 セクシーな「大和なでしこ」には、心からの賛辞を送りたい。また同様の調査が行われたとき、日本男児が海外の美女たちのズリネタにされる日が来ることを願ってやまない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!