• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【SKE連載5】北川愛乃 ランクインの公約は感謝の空手キック!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【SKE連載5】北川愛乃 ランクインの公約は感謝の空手キック!


空手をやっていた北川

【ナゴヤドームのヒロインは君だ!(5)】「SKEになりたい」「48グループに入りたい」。何度も挫折を味わいながら、ド根性で小学生のころからの夢をかなえたのが北川愛乃(17)だ。48グループのオーディションを受け続けること十数回。悲願のSKE入りを果たし単身、名古屋へやって来た浪速娘が「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」(6月16日)でのランクインの公約に掲げた驚がくのイベント内容とは――。

 ――大阪出身だが、SKEに入りたかった

 北川:小学生の時からSKEが大好きでした。きっかけが「スター姫さがし太郎」(2010年9月~11年9月までテレビ東京系で放送されたバラエティー番組。松井珠理奈&玲奈のW松井がお笑いコンビのブラックマヨネーズとともにMCを務めた)を見て松井玲奈さんを好きになったからです。それからSKEのオーディションを受けてずっと落ち続けました。5期、6期、7期、ドラフト1期、2期も…。

 ――48グループのオーディションも受けまくった

 北川:SKEに一番入りたかったんですけど、選べるような立場ではないので。AKBさん、NMBさん、HKTさん、NGTさん全て受けましたが、全部ダメでした。全部で何回だろ? 何回受けたのか分からないくらい受け続けました。

 ――それほど48グループに入りたかった

 北川:NMB劇場で行われたSKEの出張公演を見て本気で目指すようになりました。研究生の「会いたかった公演」だったんですが、斉藤真木子さん、内山命さん、古畑奈和さんたちの熱いパフォーマンスを見て「自分もSKEになりたい」って強く思うようになり、そこから習い事をいっぱい始めたんです。ダンスや歌、そして演技の勉強のために劇団にも入りました。(SKEに入るために)技術をつけなきゃって思って。

 ――8期生でようやく合格した時の気持ちは

 北川:うれしさと驚きですね。実感が湧かなくて…。今でもコンサートの時にずっと憧れていた光景を見ると泣いちゃいます。客席のサイリウムを見て「こんなに大きなステージに立たせていただけるんだ」と思うとジワーッとくるんです。SKEに入ることができて本当に幸せです。

 ――SKEに合格したことで大阪から名古屋に引っ越した

 北川:一人暮らしをしています。お父さんもお母さんも子供の夢はかなえたいと応援してくれるのでうれしいです。

 ――SKEに入った後、憧れの松井玲奈に会ったことは

 北川:私が入ったときにはもう卒業されていたんですが、1回だけあります。研究生の時にチームE公演にアンダー出演していたら、たまたま玲奈さんが劇場に顔を出してくださって。全員で写真を撮りました。もううれしくて。幸せでした。

 ――話はした?

 北川 いえ、できませんでした。したかったんですけど勇気がなくて。でも一緒に写真に写っただけで幸せです。

 ――2度目となる総選挙の目標は

 北川:100位までにランクインすることです。わたしはオーディション番号が45番だったことでファンの皆さんから「よこにゃん」というニックネームをつけていただいたんです。だからいつかは総選挙で45位になって、45位の盾をファンの皆さんにお見せすると決めているんです。その目標を達成するために今年はまず100位内にランクインすること。そしてランクインの公約である「キック会の開催」を実現したいです。

 ――キック会? まさかファンの人に…

 北川:そうです。ファンの方にキックをする会です。私はずっと空手をやっていたので。

 ――以前、先輩の松村香織が「ケツバット会」というイベントを開催したことがあったが…

 北川:あんなイメージです。バットをキックにする感じです。

 ――ファンの人は大丈夫?

 北川:実は「やってほしい」という声を結構頂いてるんです。だからランクインの公約にしたらできるんじゃないかと思って公約にしました。

 ――蹴られたいというファンが多い…

 北川:一番効くのがローキックなんですが、すねは痛いと思うので、太ももがいいかな、と。ケガするかもしれないので、もちろんミットを持ってもらいます。

 ――空手はいつから

 北川:小3から中1まで。極真会館のフルコンタクトをやってました。小学校5年生の時には極真の大阪の大会で優勝しました。板割りは5枚くらい割れます。

 ――極真仕込みのキックは強烈そうだ

 北川:総選挙はファンの皆さんが投票してくれるもの。自分ができることは少ないけど普段の活動の中でお返ししていきたいです。シングルの選抜に入りたい、チームSのセンターに立ちたい、テレビに出たいと夢はたくさんあるんですけど、一番大切にしたいのはファンの皆さんに喜んでいただくこと。皆さんに元気や勇気をお届けできるよう頑張りたいです。
 
【次回は野島樺乃が登場】

 ☆きたがわ・よしの=2001年1月24日生まれ。大阪府出身。16年11月にSKE8期生としてお披露目。ニックネームは「よこにゃん」。

※6月14日(木)発行の中京スポーツ(中部地区で発売)では「総選挙直前SKE48特集」を1ページ掲載。北川愛乃らインタビューメンバー14人の直筆サイン入りチェキプレゼントもあります。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!