• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 北島三郎 次男・大野誠さんお別れ会「顔が浮かんでまいります」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北島三郎 次男・大野誠さんお別れ会「顔が浮かんでまいります」


大野誠さんのお別れ会であいさつする北島三郎

 演歌歌手・北島三郎(81)の次男で、3月に心不全で死去した元ミュージシャンで会社役員の大野誠さん(享年51)のお別れの会が21日、都内で行われた。

 山本譲二、原田悠里、北山たけしといった北島ファミリーのほか、武豊騎手をはじめとする競馬関係者など約500人が参列。祭壇には1988年にバンド「1st BLOOD」のボーカルとしてデビューしたときの宣伝用写真や、5年ほど前に事務所地下のブースでレコーディングを行った際に撮影したものなど、3枚の写真が飾られた。

 北島は「本日はお忙しい中、息子・誠のお別れの会にたくさんの皆さんにご来席いただきまして、親としてこんなにうれしい、本当に感動した思いはありません。感謝を申し上げます。ありがとうございます」とあいさつ。続けて「何度か言われた言葉の一つに『子供が親よりも先に旅立ったら親不幸だぞ』という言葉を聞いたことがあります。まさか自分がそんな形になるとは夢にも思っていませんでした」とつらい心情を吐露した。

 会場には誠さんが「大地土子」名義で作詞作曲した「路遥か」などの作品がBGMで流された。

 北島は寂しさが消えることはないとしつつも「これをいつまでもまた背負って歩いていると、自分もただの年寄りになっちゃいます。ですから、もうしばし『オヤジ! 俺が見ているから、この道を頑張って歩いていけよ!』と。今の『路遥か』は、私が芸道を歩いてきた道を、息子が感じたままにあの歌を作ってくれました。そして北山と一緒に、仲間と一緒にファミリーとこの歌を歌うたびに、こいつの顔が浮かんでまいります」としみじみ語った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!