• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 岩崎宏美 テレビ局に要望「秀樹が病気になってからの映像は控えて」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩崎宏美 テレビ局に要望「秀樹が病気になってからの映像は控えて」


会見を行い西城さんへの思いを語った岩崎

 亡くなった西城秀樹さん(享年63)の訃報を受けて、かつて所属した事務所「芸映」の後輩で歌手の岩崎宏美(59)が17日、都内のテイチクレコードで会見した。

 取材を受ける予定の新聞社で訃報を聞いた岩崎だが、実感がない様子で「まだ全然ピンときてなくて、最近はしばらくお目にかかってなかった」と切り出した。

 芸映スタッフの葬儀の場で顔を合わせたのが最後だったが、そのときはほとんど会話を交わしていないという。体が不自由になってからは、音楽番組「ミュージックフェア」で共演。「最後にみんなで壇上で歌を歌うとき、秀樹は一人で歩けなかったので『一緒に行こうよ』と言ったんですけど『僕は大丈夫』と言って客席にいた。そのとき和田アキ子さんが『秀樹! こっち行こうよ!』と迎えて壇上に上がった思い出がある」

 淡々と受け答えしていた岩崎が唯一感情的になったのは、残された家族に触れたときだった。「子供たちがいくつになったのか。それだけが気がかりで。無念だろうなと思ってます」と声を詰まらせ、「体が不自由になってからのフィルム(映像)はマスコミのみなさんには使わないでほしいと思う」と語った。

 この要望については、別の場面でも「今も訃報のニュースを見るけど、病気になって不自由になってからの映像は控えてもらいたいなと思いました。私たちの中には元気な西城秀樹の印象がたくさんあるので」と口にした。会見の数時間前には、フジテレビ系「グッディ!」が西城さんの“復活”に密着した過去の映像を放送して、キャスターの安藤優子らが涙を流していた。西城さんを「いつもすごく元気がよくて、明るい人」と評する岩崎にとって、先輩を思う切なる願いなのだろう。

 岩崎は会見で西城さんを「秀樹」と読んだ。2人は当初「西城さん」「宏美ちゃん」と呼び合う仲だったが、「自分が年を重ねた」こともあって、いつのまにか呼び方が変わったそうだ。

 会見の最後には「63歳なんて、私も今年60歳になるのでね。全然ピンとこなくてね。あと自分の命が3年しかないなんて思ったら、本当にどんな気持ちだったのかな。倒れられてからの秀樹の気持ちっていうのは『いつ自分が』ってことと背中合わせで歌ってきたと思う。そういうことを考えると切ないですね」とつぶやくように語って故人をしのんだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!