市川由紀乃&丘みどり&杜このみ 強力トリオ「新演歌三姉妹」結成

2018年04月23日 19時16分

左から杜このみ、市川由紀乃、丘みどり

 演歌歌手の市川由紀乃(42)、丘みどり(33)、杜このみ(28)が23日、都内で「(仮称)新演歌三姉妹」のお披露目&ユニット名募集の発表会を行った。

 日本の演歌界を盛り上げるため、勢いのある3人が強力トリオを結成した。その名も「新演歌三姉妹」。現段階では仮の名前で活動し、正式なユニット名はファンからの応募で決める。

 意気込みを聞かれた3人は「春の季節を迎えて何か始まるワクワクがある」(市川)、「3人しかできないことをやりたい」(丘)、「3人姉妹の末っ子として精一杯頑張りたい」(杜)と気合十分だ。

 仕事現場などで一緒になることはあっても、同じステージに立って歌うのは初めて。それだけに「どんな化学反応になるのか楽しみ」(市川)と本人たちも胸を膨らませている。ただのビジネスではなく、本当に良い関係を築く工夫も考えているようだ。

 杜が「プライベートでカラオケに行って演歌以外の曲を聞いてみたい」と音頭を取ると、他の2人も「賛成~」と即答。ほかにも市川が「温泉旅行に行きたいですね」と促せば、杜が「裸の付き合いということで!」とすぐさま反応し、早くも息の合ったトークを展開した。

 ユニット名はファンから募集(締め切りは5月20日、正式発表は6月1日。詳しくはキングレコードかテイチクレコードのHPを参照)。丘は「一度聞けば忘れないような斬新なものを期待したいですね」と語った。

 この日、3人はキャンディーズの名曲「春一番」と美空みばりさんの「素敵なランデブー」を披露。すでに9月3日に東京国際フォーラム、10月1日に大阪NHKホールでコンサートを行うことも決まっており、幅広い年齢層に愛されるユニットを目指すつもりだ。