氷川きよし チャリティーコンサートで「励ましの歌を届けたい」

2017年10月19日 21時00分

左から藤あや子、五木ひろし、氷川きよし

 歌手の五木ひろし(69)、坂本冬美(50)、氷川きよし(40)らが19日、チャリティーコンサート「虹の架け橋まごころ募金コンサート」(日本音楽事業者協会主催)に出演した。

 2001年に始まったチャリティーコンサートも、今年で17回目を迎えた。チケットの売り上げの一部は、地震や豪雨で被災した熊本、福岡、大分県に復興支援として寄付される。

 五木は「私たちの歌で、少しでも被災された方々の励ましになり、勇気づけられたらいいなという思いで、歌手一同ステージに立っています」。福岡出身の氷川は「九州の皆さんに、元気とか励ましの歌を届けたいと思います」と話した。

 司会は徳光和夫(76)と藤原紀香(46)が務めた。