しょこたん&小林幸子がスペシャルライブ「この2人で紅白出たい!」

2015年10月31日 20時32分

猫のペイントで登場した中川翔子(左)と小林幸子

“しょこたん”こと中川翔子(30)と“ラスボス”こと小林幸子(61)が31日、東京・中野で行われた「中野文化祭2015~世界が中野に恋をする~」で、コラボユニット「しょこたん●さっちゃん」のスペシャルライブを行った。

 ライブでは中川、小林のソロ曲に加え、コラボ曲「無限∞ブランノワール」を披露した。

 2人が揃って同曲を歌うのは今回がラスト。中川は歌い終わると興奮さめやらぬ様子で「もう最高。この2人で紅白に出たーい」と夜空に向かって絶叫。ライブ後に行われた囲み取材でも、紅白の話題を振られると「目指せ、妄想具現化の私としてはぜひ」と年末の“もう一丁”を期待した。

 また、この日はハロウィーンということで、2人は顔に猫のペイントをして、囲み取材に登場した。大の猫好きの2人だが、小林は「いろんな格好するけどこれは初めて。大丈夫?」とおっかなびっくりといった様子。

 これに中川は「最高です。百戦錬磨の幸子様でもコスプレは今夜が初。中野の魔法の夜が生んだ奇跡」と絶賛。さらに「私は猫10匹飼っているんですが、きょうは11匹目のレジェンドキャットが現れました。どんなまたたびも通用しません」とテンション高く話し続け、小林を爆笑させた。