久本雅美が市原悦子&小林幸子に囲まれ「チビってます」

2015年06月15日 18時09分

左から佐藤正宏、小林幸子、市原悦子、久本雅美、中川晃教

 ネパール大震災緊急チャリティイベント「コクーン・リーディング『紙芝居』 雨にも負けず、風にも負けず~心に残る名作三物語~」の制作発表会見が15日、都内で行われ、女優・市原悦子(79)、歌手・小林幸子(61)、タレント・久本雅美(56)らが出席した。

 

 イベントは、日本語の名作を紙芝居で披露するという内容で、一部歌もあるという。市原は「オモチャ箱をひっくり返したようなイベントになるんじゃないですか。楽しくお客様に何か提供できて、それがネパール大震災の支援になればと思いまして。少ない稽古で何とか楽しくやりたいと思います」。

 

 すっかりベテランの域に達している小林、久本だが、大ベテラン・市原を目の前にすると恐縮しきりだ。

 

 小林は「市原悦子さんと同じ舞台でご一緒できるということで、背中、後ろからついていきたいと思います」。

 

 年下の久本は「市原さんみたいに尊敬される方に(自分の語りを)見られるのはイヤなので、(自分の出番の)時間を間違えて伝えようと思います。市原さんといい、小林幸子さんといい、本当に素晴らしい大先輩に囲まれて、ちょっとチビってます」とジョーク交じりに話した。

 

 東京・Bunkamuraシアターコクーンで今月23、27、28日に開催。