大江裕が20キロ減量成功も… 師匠・北島三郎からは「それ以上は痩せるな」

2021年11月16日 15時36分

アルバム発売の生電話会を行った大江裕(東スポWeb)
アルバム発売の生電話会を行った大江裕(東スポWeb)

 演歌歌手・大江裕(32)が16日、都内でJ―POPカバーアルバム「TRY」の発売記念イベントを行った。

 TBS系音楽特番「ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱」でJ―POPをカバーしたのがきっかけで制作された今回のアルバム。昨年大ヒットした瑛人の「香水」、高橋真梨子の「for you…」、研ナオコの「かもめはかもめ」など昭和から令和まで8曲をカバーした。

 大江は「北島(三郎)先生からは『こぶしをもっと勉強しろ』といわれてきましたが、アルバムをレコーディングすることで、こぶしを取ろうと頑張っている新たな自分が発見できた」という。それでも「アルバムを聴いてみたらこぶしが回っているかもしれません」とニヤけてみせた。

 また、今年に入ってからダイエットにも“TRY”した大江。120キロあった体重を100キロまで落と20キロのダイエットに成功した。「コロナの影響もあって、家での自炊を始めた。白いご飯を控えるようにしたらこれだけ痩せました」という。デビュー当時の服が再び着られるようになったり「体がとにかく楽になった」というが、「北島先生からは『それ以上は痩せるな、お前の良さがなくなる』と言われました」とのこと。この体重をキープしていくつもりだ。
 
 16日は32歳の誕生日で、スタッフから野菜で作られたケーキをもらった大江は「喜んでいいんですかね」と苦笑い。「北島先生に一歩でも近づけるように頑張るだけ」と意気込みを語った。

関連タグ:

ピックアップ