演歌歌手デビュー10周年の岩佐美咲 新曲「アキラ」ヒット祈願で「全国のアキラさん集めたい」

2021年10月05日 17時00分

神田明神でヒット祈願した岩佐美咲
神田明神でヒット祈願した岩佐美咲

 元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲(26)が5日、東京・千代田区の神田明神で新曲「アキラ」のヒット祈願を行った。

 ヒット祈願を終え「改めて気合が入った」という岩佐。神田明神はAKB時代に成人式で訪れた場所でもあり「(成人式当日は)とにかく朝が早かった。夜中に集合して、人数も多かったし、着付けをやってとバタバタしていたのを思い出します。あの時のファンの方は今も応援してくれていますし、ここに来ると初心に帰りますね」と笑みを見せた。

 AKB在籍時にソロデビューし、10年目という節目の年に発売されるシングルは秋元康氏プロデュースの「アキラ」。タイトルになったアキラという名前の男性への未練を持ちつつ、芯の強い女性を描いた楽曲だ。

 岩佐は「曲をいただいた瞬間、すごいタイトルだなと思いました。どんな曲なんだろうと聞いてみたくなるような感じ」だったという。ただ、この名前の由来は聞いていないようで「誰のことかな? どこからきているのかな」と不思議がっていた。

 それでも「ファンの方にアキラという方がいて、今回のシングルはすごく喜んでいた」という。大ヒットした暁には「全国のアキラさんを集めてイベントをやりたい。日本武道館でやりたいですね」と野望ものぞかせた。

関連タグ:

ピックアップ