「海峡の女王」市川由紀乃「再来年までに紅白出たい」

2014年11月11日 20時29分

 演歌歌手・市川由紀乃(38)が11日、都内で新曲「海峡岬」のヒット報告会を行った。

 9月にリリースした「海峡岬」はオリコンの演歌チャートで初登場1位を含め、7週連続トップ10入りとロングヒットのきざしを見せている。市川は「前作からド演歌というよりも、歌謡曲風な曲調になってきたのが受け入れられてきたのかな」と話した。

 デビューから海を題材にした楽曲が多く、今では「海峡の女王」とも呼ばれる。「昨年よりも今年、今年よりも来年と少しずつ成長できれば」というが、本人の中での勝負の年は40歳。「この世界は厳しい。タイミングというものがあると思う。これまで紅白というのは夢でしたが、40歳になる再来年までに紅白に出たいですね」とさらなる躍進を誓った。