小林幸子 夫婦仲は「最高のハモリです」

2014年04月25日 10時56分

小林幸子と夫の林明男氏(右)

 オーストリアの「ウィーン少年合唱団」の2014年日本公演の発表会見が24日、都内で行われた。そこに登場したのは、演歌歌手・小林幸子(60)だ。小林とウィーン少年合唱団の接点とは?

 事の発端は先月のウィーン。東日本大震災復興支援プロジェクトとして、「南相馬ジュニア・コーラス(MJC)アンサンブル」ら日本人が参加した“歌う第九コンサート”が開催された。ここにウィーン少年合唱団が出演した。

 このチャリティーコンサートを主催した「社団法人世界音楽合唱チャリティー協会」の会長が、小林の夫の林明男氏(52)。

 小林も会長夫人として、コンサートを支援したことで、接点が生まれたのだ。この日はコンサートで集まった寄付金を、MJCらに手渡すという大役を務めた。

 会見中、ウィーン少年合唱団の歌声を聞いて涙ぐんでいた小林は「(コンサートを)やらして頂いたことを誇りに思います。その時に(合唱団の歌を聞いて)号泣しちゃった。同じように涙ぐんじゃった。みんなで歌う力ってすごいと思います」と語った。

 また、この日初めて公の場に、夫の林氏と2人で現れた。夫婦仲について聞かれると「最高のハモリです」と笑顔で答えた。