北島三郎 「まつり」作詞のなかにし礼さんしのぶ「立派な宝物となりました」

2020年12月25日 16時55分

北島三郎

 23日に心筋梗塞のため82歳で亡くなった名作詞家・なかにし礼さんの訃報を受け、歌手の北島三郎(84)が所属事務所を通じてコメント発表し、故人をしのんだ。

 なかにしさんは北島の代表曲の一つでもある「まつり」を手掛けた。北島は「突然の訃報に接し、また一人かけがえのない友を失った悲しみに胸が痛みます」とコメント。
「一緒に作り上げた『まつり』は北島三郎の代名詞といえる立派な宝物となりました。感謝とともに心より御冥福をお祈り申し上げます」と偲んだ。